修行さん感 旧館

<   2005年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

GWその③

GWらしいことをしよう。
「絶叫したい。」
「動物みたい。」

以上のような意見の相違を考慮した結果。行ったのは東武動物公園
遊園地+動物園とゆう節操の無い一粒で二度美味しいレジャー施設です。

まずは絶叫編。
ここの目玉はレジーナという木製ジェットコースター。木製なのがなんか雰囲気いいね。
15年ぶりくらいに遊園地とゆうものにいったんですけど、正直ジェットコースターの感覚を忘れてまして。ヘロヘロになったらどうしようとか心配してたんですが、
乗ってみれば爽快なスリルが心地よく。せっかくの絶叫マシンと言うことなので
「ヒャッホーゥ!」とか「ヒャーッハッハッハ!」とか
鋲のいっぱい付いたバイクみたいな乗り物で山道を駆け下りるかの如き世紀末的絶叫を上げてました。
超タノシー。
結局4回乗る。


そして動物編。

とらだー
らいおんだー
ぞうだー
きりんだー

鼻血が出そうです。おほっ、タマンネェ。
何より感動したのはホワイトタイガーことベンガルトラ。要するに白虎ですな。
もうムチャクチャでけぇし毛並みは綺麗だし何よりカッコイイしカワイイし。
もう大ファンでございます。愛します。発射します。
たとえ新明解国語辞典に如何に批判されようとも、おれっちは動物が見てぇんです。
ごめん動物!


総括としましては子供の日だってーのにかなり空いてましたね。おかげで移動も待ちもスムーズで楽だったんですけど。
こういったマイナー遊園地には厳しい時代なのかもしれませんな。正直レジーナ以外の遊園地施設には一切惹かれなかったからなぁ。子供にはいいのかもしれないけど。
ガッツリ遊んで、ガッツリ和める。動物園の存在によってそのバランスをコントロールできるのは良いのかもしれませんなぁ。他の遊園地知らんからなんとも言えんけどさ。
久しぶりのテーマパークを堪能した一日でしたとさ。
[PR]
by syugyou003 | 2005-05-05 21:45 | 雑記

GWその②

トルコすげー!

ひきつづきまして。人数を増やしてRPGです。
30人とか正気の沙汰じゃありません。
今日もステキな5月晴れでしたね!

今日のN◎VA
R.I.P.
RLはカラーイ。PLは俺さん 紅河君 tovetaさん 闇司君。
図らずもワンダリングドッグスの悲劇再びか?!というメンツ。すげー(笑)
さてさてからいシナリオ初体験。「ゆっくりやりましょう」というからいくんの台詞どおり時間に囚われず、ゆっくりとイベントをこなしてゆく。
スゲェ。楽しい。カラーイ、よくやった(笑)
久々に主人公やらしてもらったんですが、なんつーか、俺のキャストがやりたいことをすべてやらせてくれるというか。うーん、堪能。さすが9回回してるだけはあるね。
脇を固めるキャストもみんなカッコよくて。そりゃPL見れば分かる通りの鉄板メンツ。「『圧倒的ではないか我が軍は』とか思いましたね」とはRLの台詞。俺ばっかり前に出て申し訳ないなぁとか思いながら遊んでました。もうちょっと他のキャストにパス出せたらよかったかな、と言うのが俺の反省点。
ホント楽しかった、みんなありがとう。

きょうのめし
トルコ料理「ZAKURO」
トルコ料理って初めてなわけなんですが。噂は「すげぇ」とかねがね。
総勢26人がカーペットの上に直に座り、これまた直おきのテーブル(要するに脚が無い)の上の料理を食べる、と言うスタイル。
これは多人数が交流を深め易いスタイルなので好印象。今度飲み会のときにでも使ってみようか。
さて料理なんですが。
「大量のナンはダミーだ、食いすぎるなよ」
という忠告にもかかわらず。
「駄目だ、このナンは美味すぎる!あ、このライスもメチャウメェ!ウヒョー、ケバブサイッコォー!」
と北斗の拳のザコ風に喜びながら料理を貪っておりました。
いやほんと、食いきれんほどの料理が出てくる上にそれが片っ端から美味い。俺的に気に入ったのはナン+蜂蜜の組み合わせ。これがもうアンタ美味いったらもう。
そして気になるお値段は、料理だけで2000円。ビール一杯300円。
東京で、信じられん

存分に堪能。また来よう、絶対。

あ、店員のオヤジが随分変な奴(良い意味で)なんでお気をつけください(笑)
[PR]
by syugyou003 | 2005-05-04 07:48 | RPG

GWその①

モンゴルすげー!

とゆうわけで毎年恒例となりました関西の人々迎撃の祭春の陣です。
この度関西よりやってきたのは
悪童師匠 ガンツムたん 加納君 しまやん GG(は4日から)
へへ、存分にかわいがってやるぜ。

集まるメンツは変わっても(あんまり変わらないとゆう説もあるけど)やることは一緒です。
ヒキコモってRPG。
今日もステキな5月晴れでしたよ!


今日のN◎VA
「JURIA」
RLはRizaさん。PLはしまやん、はたくん、俺さん、悪童師匠。
Juriaの名を冠する様々な人物が交錯するアクト。ギミックというか、ネタは非常に面白いと思うんですが、与えられる情報や見せ場を明確に用意するともっとよかったかな、と言う印象。あとは数多いゲストのキャラ立てっスかね。特にフェイトとカブトが大変そうでしたから。
俺はヒルコで大暴れできたのでよかったんですけどね。
「SHADOW FESTA」
RLは俺さん。メンツはそのまま。リミット2時間、超特急で回します。
これで俺が回すのは5回目くらい?もう手馴れたモンですね。
これまでの数多くの失敗の元、非常に上手く回せたように思います。
とはいえやはりPLの上手さが際立っておりました。このメンツなら面白くもならぁなぁ。RLやってて非常に楽しかったですね。

きょうのめし
モンゴル料理
どうも「みな名前にハーンが付く」という比ゆが最適な料理らしいのですが。
食事開始30分で理解することになりました。
羊!
羊!!
羊!!!
羊!!!!
『絶唱羊ブライト』

みたいな感じでした。獣のアニマ出まくりです。
散々肉食わせたのちにとどめの羊乳茶とか。笑いましたね。(あっさりしてて美味かったんだけどさ)
加えて、一緒に同卓したメンツが
ガンツムたん SYSくん 闇司くん
という肉を食うために生まれてきたブラザー達なので、ゲームの話題一切せずに羊を貪っておりました。SYSくんとかトーテム降りてきてたし。
「いやー。毎日こんなん食ってればアジアも半分くらい征服できるよなぁ。」
まったくです。

翌日まで俺の体で羊が暴れておりました。
女性の方とかにはあまりお勧めしませんが、漢の皆様は是非行くべき店です。
「これが、HP4点分のパゥワーだ!」(※がつハンター参照)

とはいえ、羊肉はダイエットに良いのだとか。
あの獣脂を摂取してそんなことが言えるかどうか甚だ疑問ですが、手段を選んで無いダイエッターの皆様は是非試して見てはいかがか。
これほどまでに責任感の無い台詞も久しぶりだ。
[PR]
by syugyou003 | 2005-05-03 07:47 | RPG

戯言

痴漢談義。

痴漢にはタイプがあるらしい。
タイプA:触って来る系。
 ヒズ・ハンドがターゲットのポイントをタッチアンドスクランブル。
タイプB:触らせる系
 ターゲットのハンドをヒズ・オブジェクトにナビゲート。
 もしくは、ヒズ・オブジェクトによるダイレクトアタック。

タイプBは新しいと思った。勉強になるね。
まだ爆撃経験者には会ってません。
[PR]
by syugyou003 | 2005-05-02 22:27 | 戯言

ロリっ娘大洪水

と猥褻サイトの見出しのような題字で始めます今日の話題は「Call of Cthulhu」。
エロエロですよね。

シナリオ名「神話と科学」。ひきだしの中身のサイトに掲載中のシナリオでございます。
ここのシナリオは、どれ遊んでもしっかり作りこんであるし、何より細かな小道具が嬉しい。新聞記事とか、手紙とか。最近忘れがちだったけど、効果は大きいよなぁと思ったのさ。
KPの用意した地図帳は懐かしさすら覚えたね。いやでも雰囲気出るわぁー。
要するに道具は重要なのさ。ヴィーン。

そして今回のKPは我らががつマスター闇司。
そしてヒィヒィいわされて底辺駆けずり回る探索者どもは以下の通りさ!オゥイエ。

武藤ヨシヅキ(PL:B2)
70くらいの老人作家。かつては売れっ子だったが、最近は彼が書くべきと感じる題材、ノンフィクション小説を主に手がける。結果メキョメキョ伸びたクトゥルフ神話技能。イイ老後を送ってますね。
老人に相応しい落ち着きと相応しくないボケ(PLの所為と思われる)がカッコイイ老人でしたさ。

石井常彦(PL:SYS)
21歳の画家。ものすごい資産家の生まれの勝ち組BOY。なんかクトゥルフやるたびにこんなキャラばっかり見る気がするぜ。畜生、畜生!
半ニート的生活をしながらもヒロインとのロマンスはしっかりこなす素晴らしきPC1。今回がクトゥルフ初体験だったそうな割にはとてもよい動き。やぁ、適応が早いってよいですなぁ。

赤瀬正明(PL:おれさん)
31歳営業マン。外回りのフリしてゲーセンに通うサボリーマン。おなかのお肉が気になるお年ごろでもっぱらサプリメントダイエットマニア。コエンザイムQ10とαリボ酸を常備。
もうちょいなさけない系のキャラやろうと思ったけどいつものクセで勝ちキャラロールばっかり。うーむ、悪い癖だなぁ。

クトゥルフはやはり適度な不自由感がたまらなく楽しいっスね。制限された中で如何に最適解を見つけるか、が楽しい。世界が現代なのもあって思考は更にリアルに、そして飛び交う専門知識がさらに複雑に。現代RPGだとKPの負担が大変そうだねぇ。
今回のシナリオは運営はかなり難しそうだったけど、敵に明確な弱点があるのがすごく好感触でした。ドラキュラ伯爵はやはり魅力的なエネミーだったわけですよ。
[PR]
by syugyou003 | 2005-05-01 08:06 | RPG


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧