人気ブログランキング |

修行さん感 旧館

2006年 10月 08日 ( 1 )

Sデュエル

というものに参加してきました。
どんなものかっツーと、2人のRLがシナリオ作ってきてそれぞれセッションをし、どちらのセッションが良かったか、を競うというものでございます。2卓立てて(今回は変則的に3卓でしたが)RLが交換交換でセッションを行い、PL参加者が判定者になる、というものなのですね。
前々から面白い試みだなーとは思ってたんですけど。この度参加してまいりました。

今回の対戦者
 
瀬戸際 VS 火塚たつや


まぁ大惨事。


んでセッション。
瀬戸際:「史上最大!ニューロエイジ横断ウルトラクイズ」
 今となっては懐かしい某ウルトラクイズをニューロエイジでやっちゃいました的シナリオ。「チャイローンジャンクションへ、いきたいかぁー!」を合言葉に世界各地でクイズバトルを繰り広げる。やったことある人にはカゼSSSの「ライトニングツアー」とか近いかしら?
 とにかく瀬戸際氏のウルトラクイズへのこだわりがすごい。あらゆる音楽、効果音(早押しのボタン音とか)を用意し、雰囲気抜群。各国でのクイズもN◎VAを上手く使ってしっかり再現している(情報収集判定に成功すると答えが分かり、早押しは達成値勝負)。ホントにウルトラクイズに参加している気分になれます、これホント。そして至る所にちりばめられた瀬戸際劇場が参加者を抱腹絶倒させること間違いなし。クイズは地球を救う。素晴らしい。
 難点はキャスト間が絡むシーンがあまり無かったこと。四時間制限というルール上の問題だったんだろうけれども、ここだけは残念。

つたや:「麻雀狂の詩」
 麻雀漫画をN◎VAで遊ぶシナリオ。「あんた、背中が煤けてるぜ」とか言いながらいい気になるのがこのシナリオの正しい遊び方。麻雀というエフェクトをかぶせた良質のN◎VAシナリオ、ってイメージ。そう言ってしまっては元も子もないけれども、そこはわれらがつたやシナリオ。昭和初期の寂れた雰囲気抜群で存分に妄言が吐き出せる良シナリオになっている。麻雀知らなくても楽しめた。麻雀知ってる人はまた違った遊び方(いい気になる方法)が発生するような気がする。参加前に漫喫でトーキョーゲーム読んでおきたかったなぁ。
 勘違いされ易いと思われるのが、N◎VAで麻雀を遊ぶのではなく、麻雀漫画(映画)の皮を被ったN◎VAを遊ぶシナリオだということ。勘違いをするとモチベーションの軌道修正が発生するかもしれない。

とにかく、両者とも甲乙つけがたかったです。ともに色物に見えますが、方向性は全然違ってて、同じ尺度ではとても捕らえられない。ホント悩みました。
結果は8対4で瀬戸際氏の勝利。まぁ。あそこまで徹底的にウルトラクイズされちゃうとさすがに圧巻ですわなぁ。こだわり方が尋常はありませんでしたから。色物であることをどこまでも貫いた最終形、ってカンジですか。つたや氏のセッションもすごかったんですが、「N◎VAで麻雀?!」っていう「サプライズ」は、比較的弱かったのかなとも思います。雰囲気やストーリー、セッションの濃厚さはN◎VAシナリオとして抜群に良い出来です。ていうか相変わらずのつたやクオリティです。
「ミラクル変化球VS変化球のフォームから繰り出される剛速球」で、今回は変化球があまりに見事すぎた、って結末ですかね。
や。素晴らしかったです。参加できたことを幸せに思ってますよ。

さて忘れてはいけないのが今回の同卓メンツ。実は全員初同卓だったのですが、皆様本当に優秀なPL様ばかりでございました。こんなにステキなN◎VAラーがまだこんなに居ただなんて!と感動いたしました。まだまだ井の中の蛙でゴザイマスなぁ。
同卓した皆様、別名「奇跡のメンツ」(俺命名):
 遊戯の達人氏
 くぼう氏
 KO1氏
 たんどー氏
また遊びましょう。存分に遊びましょう。
by syugyou003 | 2006-10-08 23:32 | RPG


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧