修行さん感 旧館

2006年 03月 02日 ( 2 )

男に告白されたことがある

「お前は、俺の、親友だと思ってる」
過去、何人かに言われたことがある。
俺からの解答は全てNo.
「俺に、君の親友を名乗る資格はない」
皆、悲しそうな顔をした。要するにバッサリとフッた形だ。
本当に自己中心的な発言だと思う。彼らはきっと傷ついただろう。
実際のところ、俺は嘘をつくのとお世辞を言うのが本当に下手糞なので、彼らの期待に応えられる自信が、その頃の俺になかったことが回答の主な要因ではある。
他人のために自分を犠牲にできる自信がない。
今思い返せば、何たる傲慢か。
何度も、そう思ってきた。

だから強くなろうと思った。
人に頼られたとき、笑顔で応じられるような力を、自信を。
切り捨ててきた数多くの友情に頭を下げ。
少しでも多くの友情を拾って生きたい。

昔ッから、馬鹿みたいに真面目なんだ。
だから馬鹿馬鹿しくとも、真面目に生きるしかない。
俺自身のこの性質・性格を所与として、
小細工無しに、最高の男になってやるんだと。
いつか俺に誓ったんだ。
[PR]
by syugyou003 | 2006-03-02 23:05

ラフロイグが尽きた。

朝一のウィスキーは格別だぜ。

さて、次は何を仕入れようかな。バーボンあたりを攻め立てようか。
[PR]
by syugyou003 | 2006-03-02 05:59 | くいだおれ日誌


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧