人気ブログランキング |

修行さん感 旧館

2006年 02月 26日 ( 2 )

世界一安い顔を持つ男。

最近RPGできないので。
先週のアクトで使った新キャスト妄想。

「で。アンタが探してるのは、こんな顔かい?」
「俺かい?そうだな。紙袋、とでも呼んでくれ。」
"フェイスメーカー" 男 ?歳
カゲムシャ◎ カゲ レッガー:アウトロー●


新宿インペリアルパークで似顔絵を描いている、薄汚い怪しい男。
頭から紙袋を被り、公演の景観を台無しにしているこの男こそが”フェイスメーカー”その人だ。
確かに絵の腕はそこそこに達者だが、好き好んで昼間から紙袋を被った変態の前に数分間座っていられる神経を持つ観光客はなかなか居ない。近所の子供にはそこそこ人気があるようではある。
もちろん、全ては表の顔だ。
彼の本業は顔を作ること。他人に成りすますことのプロフェッショナルだ。
彼は誰よりも精巧に、他者の顔を自分の顔とすることができる。紙袋を取れば、そこには依頼の通りの顔がある。身代わり、潜入、騙し討ち・・・彼の技から派生するビジネスは実に多彩だ。虚構に満ちたニューロエイジは、多くの嘘を欲している。
彼は多くの顔を作り、多くの顔を捨ててきた。

そんな彼の弱点は、人間であることだ。
彼には自分の顔が無い。いつの間にか捨ててしまった。そうだ、カゲムシャのプロフェッショナルに、自分の顔なぞ必要はない。彼は、そう鍛えられ、そう自分に言い聞かせてきた。
人間は自我を持つ。やがて他者に認められて行くうちに、彼は自我を持ってしまった。
―――矛盾。
俺は、俺でありたくても、俺が、居ない。
所詮はくだらないプライドだ。だが、無くしてしまったものほど欲しくなる。

いつしか、彼は紙袋を被るようになった。
誰が見ても、自分であるとわかるように。
正体が分かってしまってはカゲムシャとして失格だ。
だがそれでいい。名前すら失ってしまった男は思う。
彼は紙袋で顔を隠しているのではない。紙袋こそが、世界一ちっぽけな,彼の本当の顔なのだ。


というわけで新キャストでございます。
もろカゲムシャにして間口の広い導入に対応でき、それでいてカッコイイ。
すげぇキャストができました。
自画自賛。
おれだけか。

キャラの元ネタは『木島日記』のM。ぶっちゃけるとそのまんま。
「俺の素の顔を見たら、健やかに眠れなくなっちまうぜ?」
とか、超カッコイイ。
要するにパクリでございます。あらあらかしこ。
by syugyou003 | 2006-02-26 22:01 | RPG

祝い

昨日は友人の就職祝いに行って参りました。
総勢18名。
てゆうかたった一人の就職祝いでこんなに人が集まるってのがすげぇ。
幹事側としてはこれでも声かける人数をセーブしてました(実話)。

「これだけ集まるってのは、人徳だよなぁ」
と二次会のカラオケのときとか話してました。

彼が居なければ、俺は修行さんと名乗ることも無く、まして未だにRPGをやっていたことすらなかったでしょう。ここを見ている全ての人と出会うことはなかったであろうと断言できます。
それほどの恩人の門出だからこそ。
多少大袈裟であろうとも。
俺は祝いたかったんです。
御参集いただいた皆様、誠にありがとうございました。

それじゃ、頑張れよ。
はたくん
by syugyou003 | 2006-02-26 20:55


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧