人気ブログランキング |

修行さん感 旧館

2005年 10月 02日 ( 1 )

コイアイ

濃い愛。
カルピス原液クラス。
うそ

はてさて昨日はIQ5000の「故意に愛する時、遭いに恋する時」を観てきました。
IQ5000ちゅーのは腹筋善之介さんがプロデュースする若手役者さんによる劇団です。
劇場という空間を自由な表現の場として捉え、様々な表現手法が魅力的な劇団でございます。
大阪遊び行ったときに神戸公演のTWO DASHを観たのが出会いの始まりでして。
そこで感動に打ちひしがれて以降、注目している劇団さんなのでございます。

前フリ長くなりましたが今回の感想。
ハイ大当たり。
最近ホントに観る芝居観る芝居が当たりでって先週も言ったねこりゃハハハのHA。

集団で、動きながらの群読や、物をほとんど使わない、人間の肉体と言うただそれだけをフルに活用した表現の数々が実に見事。物を使わず、観客の想像力を使って小道具とする様は相変わらず愉快です。
今回の公演、腹筋さん以外の全員が常に舞台に立ち、登場者以外は背景的な立ち位置に居たりします。
要するに休みが一切ないということ。これは結構キツイんでは無いかと思います。
常に人が居ることにより、シーン間の接続で様々な試みができるようになってるのが面白いです。一方が座り、一方が立ち上がる。これでシーンが転換するんですな。一例ですけど。

今回はとにかくキャラが良かったです。御花さん(元華道部。武器は花)とかシジン(何事にもロマンスを語ってしまう月のポルゴみたいなキャラ)とか、そのままキャストにしたい感じです。
ヤクザが朝田さんて、最後まで気付かなかったしなぁ(笑)
腹筋さんは今回は出番多め。頻度的にはファントマのえん魔さんくらい。相変わらずパワフル、でもIQ5000は腹筋さん以外の役者さんがホントに良いのですよ。
みんな上手くなってます。その上で一体感があって。俺的にもオススメ度合いが増してきてますね。
もっと色んな人に見て欲しいもんだなぁ。

公演後は神戸版TWO DASHのDVD購入。
売り子が能登さんだった。
「α版とβ版がありますけど、どうします?」
何故ここで選択肢が!
どうもNGシーンを修正したものと修正してないものの違いらしいんですが。NGシーンとして脳裏に過ぎるのは和風シャークさん(センタロウ)の台詞ミス。
まさか、あの公演なのか?まさかまさか、まさかな・・・

あのときの公演だったよ、熊ちゃん、豆大福さん。
気のせいか熊ちゃんのものと思しき笑い声が聞こえるしな・・・

いやー。TWO DASHは相変わらず熱いなぁー。
一部どうしても許せないカメラアングルのシーンがありますけど、内容自体は実に良いので布教用に活用させてもらうとしませう。
by syugyou003 | 2005-10-02 09:05


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧