修行さん感 旧館

<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

アンドロイド戦記

携帯変えました。
「スマートフォンがほしい!」っていう嫁と一緒に、せっかくなので世の流れに乗ってスマートフォンにしてみた。機種はXperia arc。性能とか良くわからなかったんで、とにかくデザイン重視。そろそろacroが出るらしいけど、なんか分厚いし。

それが悲劇の始まりであった。

すまん、Androidなめてた。痒いとこに手が届くように出来る仕様なのは理解できるんだけど、アプリでガンガンカスタマイズできて、出来ることが膨大っつーか。

Q:俺にこんなおもちゃを渡すとどうなるか。
A:死。


一日がつぶれた。なんだこれ。おもしれえな。
基本のままでも使えないことはないんだけど、「もっと使いやすくするには?」を考え始めるとキリがないほどに色んな方法があるから延々模索してしまう。革命的な禁忌の遊びを憶えた中学生のように。
なんと恐ろしい。グーグルすげえな。

この発展性は確かに、スマートフォンのスタンダードにしたいって気持ちはわかる。
だけど、一般の人はこれ大丈夫なんかなぁ?機械類とかなんだかんだ好きなオタク属性の俺は狂喜乱舞する感じだけど。将来にわたっての世間の皆様の進化も織り込み済みってことなのか。んー。
俺は結構好きなんで、これからもひとつのスタンダードになってもらえると嬉しいなぁ。

さて、一通りさわりの仕組みは理解たので、うまく使っていこう。
[PR]
by syugyou003 | 2011-06-26 22:22 | 雑記

ドラッカーと会計の話をしよう

ドラッカー先生は昔から好きで、著作はよく読んでいるのだけれども。割と評判が良いらしいので読んでみた。
そいやもしドラまだ読んでないな。

ドラッカーと会計の話をしよう


管理会計に関する、基礎的かつ見落としがちなポイントをドラッカーの名言を交えて紹介する。小説形式であっさり読める。
・・・・・・なんて、俺自身あんまり会計に詳しくないんだけれども。知識があんまりないなりに、「なるほどなー」って思った。
ポイントは2点で、「どう稼ぐかを考える」ってことと、「目的のためのコストを正しく認識する」ってことかな。俺が言葉にしても何にも面白そうじゃないな。テーマ的に、経営者向けの内容ではあるんだけど、見方次第で日常生活にも生かせる部分がたくさんあると思う(ドラッカーの理論はこの汎用性が好きだ)。
いちばん心に刻まれたのは、「コストの使い方」。コストは自分の求める「何か」(企業の場合は儲け)を達成するために支払われるべきで、重視すべきは「コストを最小にする」のではなく、「リターンを最大にするために必要な、最適なコストを支払う」ということなのだという考え方。いつぞやの俺企画ライブRPGのことをどうしても例に考えてしまうのだけれども、この辺の観点に頭を回す余裕がまったくなくて、今思うと本当に恥かしい。でも、まず「コストを最終的に支払う人(すなわちお客様)のことを考える」ってのは、基本中の基本だよなあ。と感慨深く読んでた。
でもま、よくよく考えるとこのコスト管理考え方ってどっかで出会ったことがあって、なんだったかなーと思ったらMTGだった。やっぱ偉大なゲームやなぁっておもう。限定予算ペナントレースとかやりてぇなぁ。
話がそれたけど、あっさり読めるし、小説形式で読みやすい。会計入門、ドラッカー入門としても良い。またふと気が向いたときに読み返すと新しい発見がありそう。そのときはまた楽しませてもらおう。
[PR]
by syugyou003 | 2011-06-23 23:10

役割分担

縦割り部署にもかかわらず、職場での自分の立ち位置がわからなくなってきた。最近担当業務以外のことしかやってねぇきがする。
まーでも、こういう自由度を許容してくれる文化はありがたいなあって思う。勉強にもなるし。

本来であれば権限に基づいて責任を果たすべきではあるんだろうけれども。達成すべき成果が見えているのであればそれに向けてある程度自由に動けたほうが、一人ひとりの力は生かせる気がする。少なくとも俺にとっては。まあ、怠け者がいると全体の効率性はがたがたになるんだけども。
理想は、「おれはここまで」って明確に区切らないで、一定の目標に向けて相互補完的に動けるのが最高なんだろうなあ。まず役割ありき、ではなくて、あとから自然と役割が出来上がる、みたいな。目的を達成するため、一緒に働いてるやつを少しでも助けるために「まずは俺が!」って自分が力を出す、ってことをみんながやると、ものすげぇ相乗効果で爆発的な組織力を発揮できる。自分の経験に照らしてみると、特にいつぞやライブRPGをみんなでつくろうって時に、この方法を活用したんだけども、一人ひとりが生き生きとして、すごく良い活動になったなーって思う。これがいわゆるマスターマインドなんだろう。
夫婦生活もこの原理を応用してるのだけれども、今のとことてもうまくいってる感じ。元々最小単位で社会的に認められている最も強固になりうる組織が夫婦だと思っていて、俺なりの組織論を生かせば一人でいるよりもずっと大きな効果が期待できるだろうなーって思って結婚したところはあったので、想定通りっちゃあ想定通りなんだけど。こんな万能の力を学校じゃ教えてはくれないわけだけど、確かに簡単な話ではない、かもなあ。知識というか精神だから。こういうとき、宗教とかの強さを思い知る。俺は相変わらず無宗教だけど。

そういえば俺の好きなRPGの「ロールプレイ」は「役割演技」って意味らしいけど、とすると、自然と役割が出来上がるRPGとかって、なんかすごいんじゃないだろうか。思いつきで何の発展的なイメージを持てていないけれども、考えたら面白そうだ。徒然模索してみよう。
[PR]
by syugyou003 | 2011-06-21 23:36 | 雑記

腹砕き

杖技。腹系モンスター特効。

嫁が「二郎に言ってみたい!」とゆうので、全国の孤高のジロリアンにすまんとか言いつつ二郎に行ってきた。
つつじヶ丘の隣、オサレ街仙川にある「ラーメン二郎仙川店」へ。
行列は5人くらいとマイルド。オサレ街だけあってカップルも多く、親子もいた。ちょいと店員がイラっとしてる感じがしたのは気のせいか。まあ、気軽に行けるのはいい感じ。
鍋二郎とかいう危険極まりないフレーズには目もくれず小ラーメンをチョイス。

相変わらずどこらへんが小なのか。

嫁はハーフサイズ頼んでたんだけど、ぶっちゃけあんまりかわらねぇ。
食後にしっかりダメージが入るあたりが食べ物としてどうなのかと毎回思うんだけれども、またそれが良く、ふと気がつけばほしくなる、デンジャラス極まれるサムシング。

また食いに行こう。いや、次は鍋二郎か。
でも、とうぶんは、いい。
[PR]
by syugyou003 | 2011-06-18 21:41 | くいだおれ日誌

ど根性ウサギ

ウサギに見えないのは画力の問題か。
なにか癒し系的な感じが描きたかった。後悔はしていない。
b0002247_230236.jpg

[PR]
by syugyou003 | 2011-06-12 23:01 | イラスト

栃木ロードと俺ヴィデオ

空腹の頃が懐かしい。

と、いうわけで、土日で実家の栃木に帰ってた。
正月以来帰ってないから、もう半年ぶりくらいか。
湘南新宿ラインで小山駅まで1時間ちょい。
便利な時代になったものだ。


「子供の頃のビデオとか、DVDに焼き付けたんだけど、見る?」
「みたくないです。」
「えー。でも嫁さん見たがると思うよ?見る?
「見せたいだけやろ!俺に判断求めんな!」

というわけで余計なものを夜なべして作っててくれた。
しかし、自分の幼少時代を客観的に見るのって、結構貴重な経験よな。
今の自分の性格を形成している断片を見ることが出来て。
兄の傍若無人ぷりとか、俺のカメラ回ったら性格変わる性格とか、妹が思いのほか俺になついてるとか。
過去の自分、自分のルーツを知ることで今の自分の分析が出来るというか。結婚式の準備してるときも思ったけど、こういう「きっかけ」って、すごくいい発見につながる気がする。色々考えてしまった。
しかし幼少の頃の俺はあまりに下ネタ好き過ぎて泣けてきた。「お前、それ三流芸人のやることやで!」とかってツッコミいれてた。心の中で。
まあ、小学生とか下ネタ好きよね。俺も成長して大人になった。
そう信じたい。
[PR]
by syugyou003 | 2011-06-05 21:04 | 雑記


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧