修行さん感 旧館

<   2010年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2010年の振り返り

思えばあっという間に今年も終わりなもので。
年の瀬で忘れないうちに今年の総括をしておこう。

今年の一大イベントといえば結婚でしょうな。
まさか、俺が?ってほかでもない俺が思ってるんですが、人生わからないもの。一生独身で生きる覚悟を決めたあたりで今の嫁に出会ったんで、きっとそういうものなのかもしれないなと思いつつ、その話はまた別の機会にしよう。
今年の前半はほとんど結婚の準備ばかりで。忙しくもたくさんのことが学べて、すごく楽しかった。
結婚も仕事もそうだけど、「めんどくさい」って思ったらコストにしかならないけれども、それを成し遂げることで発現する成果を求めることで、楽しみに変貌する。とドラッカー先生も古賀さんもおっしゃっておられた。ような。

嫁との新生活を振り返ってみて、楽しかったんだけど、何がそんなに楽しかったんかと思えば、視野が一気に広がったことかな、と思う。
嫁の視点に合わせると、男の独り身じゃ考えもしなかったような発想がポロポロ出てくる。それが結果として俺の総合力を増してるように思えて仕方が無い。なんて、あくまで自己評価だけれども、今年もすごく成長したように思う。
一方で、独り身の頃に心配した「結婚したら自由が無くなる」ってことは、あんまりなかった。俺がやりたいことは基本やらせてもらってるし。まだ子供が居ないから今はそんなことがいえるだけなのかもしれないけど。
TRPGは相変わらずほとんどできていないけれども、やれないならやれないで死ぬわけでもなく問題ないわけで、やれたら嬉しいけれども、嫁が楽しめず俺が楽しむだけだったらやらなくても良いかなって思うのは、価値観の変化なんだろうな。求めるものが贅沢になったというか。わがままというか。おかげでゲーマーの友人のみんなには不義理をしてばかりだけれども、いつかあっという方法で恩返しができたらなぁと思ってる。
嫁と一緒に楽しめる、とか、一緒に1000人以上と楽しみを共有できる方法があれば、今すぐにでもTRPGのために時間を使っても良いかなって思う。その方法をほとんど毎日考えてるあたり、なんだかんだまだまだゲーム好きだよなぁと思いたい。

TRPGをしなくなった代わり、不定期に発生する「一人の時間」を有効に使う手段として、絵を書き始めたのも、また面白いこと始める上でのきっかけになりそうで楽しみ。
今年こそは脱コミケか、と思いきや、年末コミケ、時間管理局の新刊を手伝わせてもらえうことになってびっくり。
表紙が表紙だけにどれほどの客引き効果があるのかわからないけれども、いろんな人に楽しんでもらえると嬉しいね。
来年以降も、技術の向上だけじゃなくて、「絵を書けるという能力」を活かす方法を考えていくことをしていきたい。これまでの人生は決して回り道なんかなかったってことを、やりたいなぁ。

なんか、振り返っているのに未来の話をし始めるあたり、もう来年が待ちきれないのかもしれないね。それも今が充実していればこそ。それは嫁さんや家族のおかげなのかもしれないし、久しぶりに会えば笑って飲みに付き合ってくれる友人たちなのかもしれないし、共に働いてくれる職場の皆様のおかげなのかもしれない。
なんだ、今年もいい一年だった。そんな振り返りができることが、ものすごく幸せだ。
ありがとう。
[PR]
by syugyou003 | 2010-12-26 22:06 | 雑記

食い倒れクリスマス

クリスマスだってことをいいことに、ひたすらうまいもの食い倒れてきました。
以下、今年のクリスマス行軍。

12月23日
b0002247_0145398.jpg

嫁さんの実家でクリスマスケーキを食べようの回。
嫁さんのお母さんがケーキとか甘いもの好きなんで、クリスマスケーキを買いたいのだけれども、さすがに一人では食えないので食べにこないかというお誘いに喜んで乗る我々。
飲んだり食ったり飲まれたり。
大変おいしゅうございました。ご馳走様。

12月24日
b0002247_0154294.jpg

b0002247_0172263.jpg

パークハイアット東京、ジランドールでディナー。
パークハイアット東京は5月に我々が結婚式を挙げたホテル。ここには3つのレストランがありまして。
ゴージャスとワイルドの極み、ニューヨークグリル
カジュアルなフレンチ、ジランドール
隠れ家の和懐石、
と個性豊かな顔ぶれ。ジランドールはこれまで行ったことがなかったので、クリスマスに行ってみようと思った次第。
味は想像通りというか、出すもん出した分はしっかり仕事してくれてる感じ。ぶっちゃけそうホイホイ行ける価格じゃないけど、この味が楽しめるならたまになら良いと思う。サービスも良いし。
意外に好感触だったのが、フルコースの割に量が控えめで、ほどよい満腹感を提供してくれるところ。フレンチのフルコースだと結構お腹いっぱいになってしまって、あとで苦しくなったりするのだけれど、ジランドールのディナーはそんなことが無かった。食いしん坊にはちょっと物足りなくなるかもしれないけれども、デザートまでしっかり楽しめるのは、女の子にとってポイント高いんじゃないかなー。
写真は前菜の前のお楽しみとメイン料理。クリスマスらしくキャンドルと炎に見立てた盛り付けがかわいらしい感じ。

12月25日
昨日、洋式のクリスマスは満喫しまくったので、まったりしようと近所の温泉へ。
岩盤浴をはじめて経験したのだけれども、あれすごいな。超★汗だくになった。
んで、せっかくさっぱりしたのにうまい肉が食いたくなって。つつじヶ丘のホルモン屋、昭和館で夕食。

二回目の来訪だけど、ここはうまい。マジやばい。素材、味、ともに素晴らしく、モツが大丈夫なら、一度は食べてほしい名店やと思う。ハツモトとかノドガシラとかまじすげぇ。ガツ刺し、センマイ刺しとかも新鮮でたまらない。店は狭いんだけど、店員さんの感じが良くて、なんか安心する。昨日はクリスマスだからかみんな仮装してて、トナカイが注文受けたりしてた。
唯一の弱点は恐ろしいほどのニンニクをふんだんに使ってること。タンとか大量の刻みニンニクが乗って出て来たりする(すごく美味いんだけど)。俺、あんまりニンニク得意じゃなくて、昨日は夜中3時くらいに覚醒して大変なことになった。味は好きなんだけどね。メニュー選べば大丈夫かもだけど、ニンニク食いたくない人は来ないほうが良いかもしれない。絶対負けた気分になるから。
つつじヶ丘の周りは飛びぬけた店ってあまり無いんだけど、徒歩圏内にこういう店があるのは嬉しいね。

なんか、結婚する前に比べてあんまりクリスマスを意識しなくなったけれども、イベントに乗じて楽しい思いができるのはありがたいなぁって思う。もうすぐ今年も終わりだね。来年も楽しくなりますように。
[PR]
by syugyou003 | 2010-12-25 00:13 | くいだおれ日誌

b0002247_1216777.jpg


生まれて30年くらい、花には興味がなかったんだけど、最近になってその良さがわかるようになってきた。
きっかけは嫁さんと付き合い始めて、結婚式に向けて装花の準備したりしたこと。これまで見ていなかっただけなんだけど、花はすごく綺麗で、自然はなんと美しいものを作ることか、と感心した。どんな花も細部に至るまで芸術的で、じっくり見れば見るほど味があるから飽きない。
思うに花はすごくわがままなんだろうな、と思う。みんなの注目を浴びるために魅惑的な姿、香りを身に纏う。そして、目的を達すればすぐにその姿を隠してしまう。実際は植物が考えた主の存続のための工夫なんだろうけど、人(だけじゃないんだろうけど)はどうも「限定モノ」に弱いようで、その美しさに夢中になる。自然ってほんとに面白いなぁって思う。

今回のイラストはミュシャの画集見ながら書いてみた。構図とかはまるパクリ。
ようやく彩色ツールの使い方のコツをつかんできた。SAIほんとすげぇ。
イラストを描くにあたっては、フォトショップやイラストレーターの基本の下積みがもっと必要かもって思った。絵として仕上げるための引き出しが少なすぎる。
毎度言ってる事だけど、成長が感じられると、絵を書くのがほんと楽しい。

そういえば、ミュシャは「人の生活がもっと幸せに、楽しくなる絵」を志して書いていたそうで、すごくいいなぁって思った。そんな思いでかかれた絵だから、だから今も愛されるのかもしれない。
負けてられないなー。
[PR]
by syugyou003 | 2010-12-19 12:34 | イラスト

クリスマス会

b0002247_1156503.jpg


昨日は嫁さんの友人の皆さんとクリスマス会。
みんな酒飲みだから酷かった存分に盛り上がった。
台風でハロウィンができなかったから、みんな仮装の道具持ってきて、もはやクリスマスとしてどうなのか良くわからないけど、楽しめたならいいんじゃないか、って感じで。
こういうホームパーティをわいわいできるのは幸せなことですな。広い部屋にして良かったなーと思う。
今度は新年会だろうか。日本はイベント盛りだくさんなのが楽しくてよい。

んで、クリスマス会といえば定番のプレゼント交換。1品500円程度。
これくらいだと気軽だし、何かうかで結構頭使うので楽しくていい。
最近はとみに「人にプレゼントする」ってことが素晴らしいことだと思う。その受け渡しがうまくいくならば、与える方も貰う方も幸せになる。幸せなものの循環が幸せな経済を作るわけで、これが第一歩なのだなぁと思うと感慨深い限り。
世間は不況と思われがちだけれども、ではなぜ幸せな物流が行われないのかを分析して、解決していきたいなぁと思う。幸いなことに自分は今金融の世界に身をおくわけで、今の会社でこれを解決することができるかもしれないと思うと、なんかメラメラと闘志がわいてくる。
綺麗事、といわれればそれまでだけれども、幸せなものの交換が存在することは確かなわけで、挑戦は続けたいなぁと思う。
願わくば、みなが幸せにお金が使える世界を作れますように。
[PR]
by syugyou003 | 2010-12-12 11:56 | イラスト

自己との会話

嫁の旅行土産でミュシャのイラスト集もらったので、ミュシャ風のイラスト。
線画までしかおわらなんだ。今月中に仕上げたいなぁ。

b0002247_021142.jpg



さて、昨日は職場のセミナーで、バルセロナオリンピック金メダルの古賀さんの講演を聞いてきたんすよ。
ぶっちゃけ、行くまではあんまり知らなかったんだけれども、あまりの熱さに感動した。やっぱ世界とる人はオーラがすげぇ。キラキラ輝いてる。
すげぇきれいごとなんだけど、それを乗り越えるまで努力を続けられたからこそ、世界一になれたんだろうなぁと思う。誰でもできる、当たり前のことを、普通の人では簡単にできない、並々ならぬ努力でこなして行って、世界一にたどり着いたんだろうなぁと思うと、俺も負けてられねぇって思った。
あまりに感動したんで思わず握手してもらってきた。

いろんな話してもらったんだけど、特になるほどなーって思ったのが掲題の話。
欠点を克服するために重要なのは、欠点をまず認めること、欠点を克服するために、弱い自分と強い自分を対話させることなんだそうな。
なるほどなーって思ったと同時に、そういえば俺もやってたなぁって思った。
数年前からあえてヒキコモリ気味になって、自分を見つめなおす時間を作るようにしてたんだけど、まったく同じ発想だった。自分を解決できるのは自分しかいないから。
誰にも見せてない日記があって。そこで、俺が考えたこと、解決するための手段を書き連ねて、それを実行するようにしてた。
結果、今の自分に至るわけなんだけど、すごく効果があったように思う。
これは人を育てる上でも有効なんだそうで、すぐに答えを与えるのではなく、「考える時間を与える」ことが重要なんだそう。
なるほどなーって思った。

とにもかくにも、人生が楽しくなるいい講演だった。
今度、著作も読んでみよう。
[PR]
by syugyou003 | 2010-12-06 00:30 | イラスト


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧