修行さん感 旧館

<   2005年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

人生うまのり

今日は社会人らしく接待でした。

①場所は競馬場でした。
②相手の6割が日本人じゃありませんでした。
③7千円負けました。

問1:適切なツッコミポイントを述べよ。(5点)
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-30 23:09 | 雑記

It's a Perfect World

あるところにとてもみにくいかいぶつと、
めのみえないおんなのこがいました。

かいぶつはおもいました
「あの娘はあんなにきれいなのに
 哀しいことばかり見過ぎて、目を閉ざしてしまった」

かいぶつはかんがえました
「世界がもっとあの娘にとって優しかったら
 世界がもっとあの娘にとって美しかったら
 あの娘はきっと幸せになれるのに」

かいぶつはちかいました
「悲しむあの娘のために、素晴らしい世界をつくって上げよう
 もう悲しまなくて良いように。
 もう目を閉ざさなくて良いように。」


トーキョーN◎VA The Detonation シナリオ『Perfect World』


遊んでまいりました。
ちょっと前に書いた通り、超絶楽しみにしておりまして、すごい勢いでスラッシュスラッシュしてまいりました。
初同卓の人も多かったのですが、みな分別のあるPLさんで実に楽しいセッションとなりました。俺のやりたいことは片っ端から全部吐き出してまいりましたので、実に満足でございます。逆に自己中的に動きすぎて他のキャラ立てを疎かにしていた感があるのは反省点。
「次の修行はきっとよくやってくれるさ」

今回の布陣ー。

RLさま:NATしゃん

スラッシュ(ヒルコ◎、カタナ●、イヌ)
PLは修行さん。企業に造られて棄てられた化物。今は下水王国の警備兵。ノリは妖怪人間。まるでこのシナリオのために生まれてきたようなキャスト。超カッコイイ。
カッコよすぎて暴れすぎた。俺に酔ってた。俺に惚れてた。今夜は俺をオカズに抜きます!

“半歩先の未来”ジュリア・マークガルト(フェイト◎ カゼ● チャクラ)
PLはチハヤさん。タイムとラベルいいひとフェイト。淡々としたツッコミがかわいらしい。ニューロエイジ風に言えばモエモエ。
パッと見普通っぽいけれども時間管理局の洗礼を受けており、たまに「ダメージをタイムとラベル」とか不穏な妄言を吐き出す。もう俺のニヤニヤ笑いは止まらない。

西園寺義丈(さいおんじ よしたけ) (カブキ=カブキ◎● トーキー)
PLはらぎくん。いやらしい笑みを浮かべながら意地汚く取材をする自称写真家。チョイ役の三下トーキーと言うとわかりやすいかも。
たまにハードボイルド風に決めて、強がった態度を取ったりするが基本的には強いものに滅法弱いがカブキなので死なない。カブキの鑑だね。

"サングィスガ"ジェレミー・C・ローゼンダール(アヤカシ●・アヤカシ・カゲ◎)
PLはみつるさん。食糧確保のために殺し屋家業に精を出すアヤカシ。俺TUEEEE!的生命体。敵ゲストがゴミのようだー。
スタイルを貫き、一切他のキャストと絡まず、その上で物語を完成に向かわせるそのシーンコントロールは見事。なるほど、そういう手もありか、と。見習いたいなぁと思った。


目の見えない少女と醜い怪物のふれあいを描くシナリオ。期待通りの素晴らしいシナリオでした。ほんのりとしたえぇ話が好きな人にはオススメでございます。
って、ここ見てる人はほとんどみんなやってんだろうけどさ。
b0002247_0203854.jpg

かいぶつはすこしだけかなしみました。
そのせかいにはみにくいじぶんのいばしょはなかったから。

[PR]
by syugyou003 | 2005-08-27 23:48 | RPG

俺のダチ

いかぽんという男がいる。
俺の大学の同期であり、同じサークルの仲間だった。もう7年近い付き合いになる。

今日は、こいつについて話そう。

コイツを一言で表すならば超絶マイペース男、とでも言えるだろうか。
周囲に気を遣わないし、決定的な勘違いを頻発するし、場違いな発言(たまに本当に癪に障るほど)をしたりする。視野や存在するコミュニティは圧倒的に狭い。
そんな彼に対して、大概の初対面の人はキレるんじゃぁないか、と心配しなくもない。
俺はたまにキレそうになる。

それが彼の良さでもある。
彼は他人に深く干渉しない。他人の痛いところを穿り返そうとはしないし、他人への嫌味を言っているところは見たことが無いように思う。悪意を持って会話をすることがほとんど無いのだ。正直で嘘もつかない(嘘は下手そうだ)。
常に他人と距離を置き、それでいて話しかけた内容について自分なりの意見を返すのも、彼なりの才能といってもいいように思う。触れて欲しくないところに触れてこないし、きちんとリアクションを返してくれるので実に話しやすい。他人を攻撃しないのも俺的には嬉しい。心置きなく会話ができる相手というのは、俺の周囲でも実はそう多くない。

ちなみに、話す内容自体が面白いかといえば、そういうわけでもない。
どちらかといえば話題自体はつまらない部類に入る。

総じて、一般性は無いような気がするものの、俺にとっては友人として認識している。たとえ趣味や境遇が違っても、心置きなく会話ができる相手と言うのは大きなポイントだ。


さてこの男は俺の同期ではあるものの、未だにフリーター生活をしながら公務員を目指しているしている。
公務員志望の理由は「定時帰りと週休二日」
そのために貴重な時間を試験勉強に充てている、実に天晴れな男だ。
こんな男だから、別にコイツがどんな人生を歩もうが俺には関係ないし、いっても聞かない奴だってのはわかっている。
問題となるのは俺とこいつの精神環境の違い。こいつには定まった仕事が無いが故に、定まった休暇というものが存在していない。
故に、一緒に遊んでいても相手の心に何かわだかまったものが感じられるのは否めない。
別に環境が異なっても前述したように会話はできるので良いのだけれども、同期であるが故に、できれば自分の意思で生活できる存在であって欲しいようには思う。
精神的に同等の立場でビールが飲みてぇ。
贅沢かね?


コイツは、どうしようもなくツマラネェ男だ。
だが、間違いなく俺の友人だ。
それだけは変わらない。
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-26 23:10

駅前留学ディーラー

最近多いお仕事の話です。
ボチボチ実践に行こうか、ってことで電話で発注に応じてみる修行さん。
相手は外資系の会社の新人さんとのおはなし。
名前を聞く限り日本人らしい。よかったよかった。

会話開始。


・・・どうもおかしい。
俺さん「あのー、緊張してますか?(新人て話やしな)」
相手ちゃん「あ、スミマセン。緊張するとドシテモ英語がになっテシマウもので・・・」

判明。
①彼女は生まれも両親も日本人であり、純度100%の日本人である。
②4歳のときに両親の仕事の都合で渡米。
③以後の人生をアメリカで送る。当然日常会話は英語。
④アメリカにて就職活動、外国人枠で採用され、日本支社にやってきた。

~まとめ~
幼稚園児以下の日本語能力を持つ国際派大和撫子。



なんか一部の人が萌え死にそうな特殊設定満載。

仕事相手にそんな設定いらない。


・・・なんとかピンチを切り抜ける修行さん。
あー。英語頑張らんとなぁ。
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-25 22:50 | 雑記

ぱーふぇくとわーるど

今週末はRPGです。
シナリオは「パーフェクトワールド」NATさんのシナリオです。
醜い怪物と目の見えない少女のお話(らしい)。
超楽しみなんスよー。
新作と書こうとしたら既に新作じゃなかったらしいのデスヨ奥様。

話を聞いたときからすっげーやりてーって思ってたんですが、気が付いたら周りでキチキチマシン猛レース(既知の人が瞬間的に大量発生するほどにすさまじい勢いでセッションを重ねて行くさま)が展開されていると言う危険領域に入ってました。
最近あんまり集まりに参加できなかったってのはあるんですが、改めてすごいスピードっスね。アレもコレもソレもドレも遊んでねぇシナリオがわんさかありますよ。
そんな状況でございますので、最近は「どのシナリオが遊びたい」よりも「遊んだセッションを楽しくしたい」とゆうスタンスになりつつあります。わがまま言ったところでどう頑張っても追いつかないっスからねぇ。レンタルとかないしねぇ。
とはいえ、楽しみにしていたシナリオが遊べるのは実に嬉しいことです。


「助けてスラッシュ!トラブルなんだ!」
「任せときな。片っ端からブッた斬ってやるぜ」
「下水王国は今日も平和!」

みたいなセッションを目指します。乞う御期待。特に俺。
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-25 00:47 | RPG

社会人3年目

今まで一切使用したことがなかったもの。

名刺入れ。

・・・・・・今「姪子挿れ」とか言う漢字変換されたのは夢ですきっと。
さておいて。これまで事務職人として社会に貢献してまいりました修行さんには名詞なんぞ無用の長物だったわけでゴザイマスが。
晴れて職業ギャンブラーに成り下がりまして、取引先とお会いする機会なぞが出てきたわけでございます。

はて。名刺入れ、どこ行った?


マジックの箱とかで代替できんかにゃー。
「お、アイスエイジですか。クールですね」
「じゃ、ちょいとデュエッときますか?」
「いーねー。」
「らららむじんくん」
みたいな感じで話も弾んで一石二鳥。
リアルアンティでレアカード取られてみてションボリ。
でもそれはグレイブバインドでした。
すごい勢いでマニアネタを撒き散らしつつ眠いので終わる。
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-22 23:27 | 雑記

祭だわっしょい

麻布祭行ってきました。
職場の上司に誘われて行って来たんですけど。


なんだこの人の数は。


やっぱ場所柄なんかね。若者中心にスゲェ人の波が出来てました。
祭っぽいものは結局屋台くらいしか見当たらなかったっス。盆踊りとか囃子とか、そういうものを見たかったなぁと思った八月後半戦。
とりあえず国際屋台で食ったトルコケバブとインドカレーが美味かったっス。
屋台モノって、なんかウキウキするよね。

ちなみに俺が呼ばれた理由。
「おー。やっぱりお前が居ると位置確かめるのが楽でいいなぁ。」
「輝いてますから。」

切ないメモリアル。
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-19 23:09

夏の日差しと後遺症

ムケてきやがったぜ!


頭の皮がよ!
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-18 21:55 | 戯言

UMA

競馬場いってきました。

実は生まれて初めてなんですよ、競馬場行くの。馬券買うのも初めてさ。
部署のイヴェントで大勢でガヤガヤ行ってきたんですが、
コイツがなかなか面白い。
100円から掛けられるので気軽に宝クジ感覚で楽しめるし、
なんと言っても馬はキレイでカワイイのでございます。
賭け事をしに行く、と言うより一種のエンターテイメントとして考えれば、こいつはなかなか楽しいですぞ。
という素人の感想。

とはいえ100円が数分で1万5千円に化けるようなトンでもないギャンブルであるのも確か。
オヤッサンたちが目の色変えてのめり込むのもよくわかります。(上の倍率なら、1万円掛けてれば150万だからね)
俺もオタクなんで深入りしないように気をつけたいと思った次第でございました。

今回は外れましたが次はサイズで決めようかと思っております。
赤色鉛筆でしっかりチェックです。
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-17 22:57 | 雑記

サマソニあれこれ。

さてさて行ってまいりましたサマソニ。
2日間ライブ漬け。
すげー楽しかったけど、
正直体力キッツイ。
ペース配分重要。これ重要。

しかしまー。チケット代一日12,000円やっちゅーのになんでしょうかこの人の群れは。
会場管理費、スタッフの賃金、アーティストへのギャラとか考えれば、まぁ納得のお値段ではあったっスけど。音楽好きには格安だよなぁ、こんだけライブ見れるんだもの。

さて今回俺的にビビッと来たアーティスツ。

DEEP PURPLE
生ハイウェイスターだよ!もう感動に打ちひしがれたよ!
サマソニ観客層(知らん人多かったっぽい)との妙なギャップが面白くもあり悲しくもあり。
さすがにヴォーカルには衰えを感じたけど、魂のサウンドが聴けたんだ、良し!

SLIPKNOT
ガチャガチャのグチャグチャ。爆発する怪しさと爆裂音。
そらもー感動ではあったけどさ。
残念なのは、集音がうまくいってねぇこと。いや、アレを集音しろって方が無茶なんだろうけど。
愛があればこそ楽しめたけど、知らん人は見ても「?」だったに違いない。

アジアンカンフージェネレーション
実はCDとかの音源で聴いたことなかったんです。
カラオケでは何度か聴いたことあったんですけど。
ライブで聴いたらば俺も歌いたくなりました。
近いうちにCD買います。

KASABIAN
いや、こいつは良いぞ。何も事前情報無しに行ったんだけど、ほんのりまったりドッキリなメロディが俺のオンガク心を擽るのさぁ。
相変わらず説明が日本語になってないね。
イギリスのバンドの説明だから仕方ないよね。
RADIOHEADとか好きな俺にはタマランカッタです。


ちなみに、OASISは観ずに帰ってきました。
だってさ。マリンスタジアムの場内に人が一杯で、更に入り口にたくさん人が居て、入場規制がかかっているような状況だったモンで。
翌日休み取れなかった修行さんは涙を呑んだのでありました。
ま、収穫はあったし良しとするのさ。


おまけ。
頭にタオル巻いてたら
そんな風に日焼けしました。

くそ、1日目曇ってるからって油断した俺が間違いだったぜ。
[PR]
by syugyou003 | 2005-08-15 22:53


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧