修行さん感 旧館

<   2005年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

近況報告

・僧侶がビショップになりました。
・村正拾いました。
・盗賊がめちゃめちゃ強いです(本気で村正持った侍より攻撃力高い)。



いかんな、廃人一歩手前まで来てやがるぜ。修行。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-30 09:32 | 戯言

夢を、見ました。

これは夢です。

GW、仕事から帰ってくる俺(おそらく5月6日と言う設定)。
そこには70時間くらい寝て無いんじゃなかろうかと思われるリビングデッド(RPGセッション参加者)の群れ。
俺さん「あ、スンマセン遅れました。」
ガンツムたん「じゃぁプレアクトはじめようか。」


これは夢か?
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-29 09:24 | RPG

しこしこ作成中

なにってシナリオ。
GWの〆にある総勢60名超の狂気じみた会合(褒め言葉)用シナリオでございます。
プロットは出来ているのであとはシーンセッティングかな。シナリオ自体は絶対に面白いはず。あとはその100%を伝えられる構造が作れるかどうかだな。気張れ、修行。
メンツ観てからの時間があまり無いので、間口は極力取らなきゃな。いつもの環境じゃないから、達成値上限は21が安全かな?初心者のうちはホントにN◎VAって辛いからなぁ。
うし、頑張ろう。

b0002247_703655.jpg

≪今日の一枚≫
桜色しんごくん。
実は1ヶ月以上前に描いたんだけど、プリンタのインクが切れて一体型のスキャナが使えなかったとゆう。
ようやくミュシャ展に行ってきた成果を出した絵面。
色紙に白抜きがスゲェかっこよかったので試してみたけど、テキトーにやってもテキトーに終わるだけだね。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-27 07:03 | RPG

世界の合言葉は下劣

b0002247_2230295.jpgというわけで昨日言ってた汎用NPCイラスト。
今日のテーマは「情報屋」。
胡散臭いサングラスと帽子がチャーミングなチンピラです。
早く帰ってきた日とかは極力描くようにしよう。

さてとりとめもなくAV女優のはなし。
右手が恋人の修行さんにはAVさんはとても優しいお友達なわけです。
今日紹介するのはAV女優立花里子。
このコ好きなんスよ。
シモネタのセンスが。
HP見ていただけるとお分かりですが、年頃の娘が恥ずかしげも無く意味も無く脈絡も無く直球ストレートにシモネタ三昧です。
「発射は計画的に」とか。
ここと通ずるナニかを感じます。
男らしいですね。
嬉しくなってきますね。
俺だけですか。
そうですか。

※一応。18歳未満は飛ばんといてください。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-25 22:55 | 雑記

ルナティックオーバードライヴ

今日はめちゃいい天気でしたね。
暖かいし、過ごし易くて。散歩日和のお出かけ日和。

そして俺達はヒキコモってRPG。

まぁ昨日は穴もぐり三昧だったし人に会ってる分健康だろ。

さて今日は関東に帰還した(俺的にはやってきた感が強いねんけど)XさんをRLとしてN◎VA。
アクト名は題字参照。
ロマンス一杯ロボット一杯夢一杯妄想一杯のステキアクトでした。
卓を囲むのは濃い面こいつらだ!

カブト:メーティス・エイレン (なかのひと:はたくん)
 女GUYカブト。KOFのキングみたいで超カッコイイ。でもデータはスゲェえげつない。おれは股間から生態武器が瞬間適応で生えてくると信じている。

アラシ:"ソルジャーズ・インク"行方明 (なかのひと:おれ)
 女GUY指揮官。女社長。女隊長。超カッコイイ。

ニューロ:"Maskwords" (なかのひと:Psykaくん)
 下劣ニューロ。ファッキンな口調が特徴。ファッキンなくらいにカッコイイ。ファッキン。

クグツ:"Monoclome"美山玲華 (なかのひと:NATさん)
 ミラーシェイドの未亡人。そのくせ優しさあふれるミストレス。でもトリガーハッピー。そのコンセプトと動きに惚れまくり。

いやー。RL・PL含めてみんないい気になりまくるなりまくる。みんなカッコイイ。俺も負けじとカッコよくしようとする。いい循環やね。
しかも熟女多め。四字熟女。きゃっきゃっ。
相変わらずこんなにスゲェ奴等と卓が囲める自分の環境を嬉しく思いますよ。
リサーチ結果を紙媒体で切り離して渡したり、ゲストやウォーカーのイメージを出力して用意してくれていたりと、細かい配慮がアクトに集中する助けになったように思います。見習いたいとこですな。
思いついたこととして、「汎用NPCイラスト集」とか作ったらみんなの助けになりそうっすね。気が向いたらやろうっと。

今日も楽しかったなぁ。ありがとうみんな。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-24 20:57 | RPG

新歓戦士

春ですね。
俺の会社でも新入社員歓迎の宴なるものが催されました。
実は今日振休取るつもりだったんですけど。出会いこそが縁の始まり。出会いの機会は無駄にはできんっちゅーことで出勤することに。

「どうせ新人の女の子が目当てなんでしょ。」

バレてやがる。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-22 22:41 | 雑記

穴潜り生活開始。

加納に触発されたわけでは無いんですが。
買っちまいました。
『ウィザードリィ外伝~戦闘の監獄~』
トニーさんが存在を教えてくれなければ存在知らぬままに生活していたであろう一品です。

あれ。ウィザードリィってこんなに面白いゲームだったっけか。
そりゃハマるよなぁ。あはははは。
ウィズとしては魔法付加を除けばスタンダードな出来かな。外伝1とかに近い気分。
初代のシステムに長距離武器とアイテム魔法付加機能をつけたって感じかな。
アイテム魔法付加は、おそらくなんかのネットゲームか何かのシステムだと思うんだけど、アイテムに金払うと魔法かけてもらえるんですね。
そうすると「力+2」などの付加要素が付くんですわ。
ランダムで。
マイナスもあります。突然呪われてみたりとか。(解除も出来るけど金がかかる)
これはこれでなかなか楽しいっスね。お金の使い道が増した感じかな。
何よりアイテムに名前つけられるのが愉快。
生命ほとばしる棒 効果:ヒール(ディオス相当。無論使うとランダムで壊れる)が使えるメイス」とか。
「ボカシマント」「わんぱく発射君」なんかを装備させて喜んでます。
たのしー。

まぁそういう付加要素も、それほどゲームの雰囲気を崩さないくらいに入ってきている気がするので、スンナリ遊べてますね。操作周りもストレス無くていいです。PCはボタンが多くていいやね。
何よりもざくざく遊べて、ざくざく死ねるので愉快痛快です。地味だがそれでいい。
いきなり地下二階でレベルドレイン喰らって、
「あぁ。そういうゲームだったよな」
とゾクゾクする思いでいっぱいです。マハリト(今作ではメガファイアですが)の偉大さを痛感しますね。
ボーパルバニー(首切りウサギ)とかマジ怖いです。
ヒキコモリバンザイ。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-17 22:11 | 雑記

よいどれはなみまつり

桜の下でRPG。

予想以上に違和感がなかった。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-16 21:48 | RPG

SHADOW FESTA =The END OF THE WORLD=

■アクトトレーラー

『SHADOW FESTA』って何かって?
カーライル・シンジケート主催の殺戮の宴。
封鎖されたアーコロジーを舞台に、
最低の殺し屋を招集し、
最高の技を持って殺し合いをする。
心底最悪なエンターテイメントのことさ。簡単だろ?
だからお前は、簡単に死んだのさ。

トーキョーN◎VA The Detonation
『SHADOW FESTA =The END OF THE WORLD=』


「さぁ、殺し合え」


■シナリオの傾向
封鎖された建物内で殺し屋たちが殺し合いを行うイベント『SHADOW FESTA』と、邪龍との戦いを描く『The END OF THE WORLD』の場面を同時進行させます。4人のPCはそれぞれ2人ずつに分かれ、それぞれ『SHADOW FESTA』と『The END OF THE WORLD』でのシーンを交互に描いていきます。
■シナリオの傾向に付随する注意点
シナリオ中盤まで、相互の世界間について、キャスト同士の干渉はできません(同じ世界のキャスト同士はもちろん干渉可能です)。
ただし、神業を使用することで一時的に上記の制限を超越することができることとします。

■ハンドアウト
=『SHADOW FESTA』SIDE=
PC1 トーキー推奨 設定:『SHADOW FESTA』会場で妙な夢を見た。
                『SHADOW FESTA』に巻き込まれた。

夢を見た。
中世風の、絵本に出てくるような、メルヘンチックな部屋にいた。
そこにはウサギ小屋があり、
小屋を覗き込むのがウサギで、
小屋の中にいるのが君だった。
部屋には大きな鏡があり。
そこでは見たことも無い龍と人々が戦っていた。
・・・・・・
目を覚ましたとき。本当の悪夢が始まった。
 ―――『SHADOW FESTA』、低俗な都市伝説だ。
ありえない、ありえなかった。
はずだった。
b0002247_21363715.jpgシナリオコネ:"夢の中のウサギ"(夢に出てくる登場人物) マネキン◎
「僕かい?ただのウサギだよ。それ以上でも、以下でもない。」
 チョッキを着た人語を話すウサギ。ただ夢に出てきただけの存在だ。それ以上でも、以下でもない。
 PC1の夢に現れる謎の存在。
キャストコネ:PC2(指定なし)

PC2 カゲ推奨 設定:『SHADOW FESTA』の参加者。
 殺し屋たちの祭典がある。各人の殺しの技、命を絶つことを目的とした戦闘芸術を競う悪趣味な都市伝説だ。
 一通の招待状がストリートの噂を真実に変える。
 そしてあなたは会場に立つ。血の匂いがする。悪鬼どもが、悪鬼を狩りにやってくる。
さぁ、ショーの始まりだ。
b0002247_1344286.jpgシナリオコネ:"にやにやわらい"(突然現れた謎の男) カブトワリ◎
「さぁ、殺し合おうぜ、兄弟?」
 薄気味悪い笑いを浮かべ、PC2を挑発する謎の男。快楽中毒、薬物中毒、殺人中毒者。下衆な殺し屋。
キャストコネ:PC1(指定なし)


=『The END OF THE WORLD』SIDE=
PC3 ニューロ推奨 設定:フリーのニューロ。邪龍狩りに参加
 忘れられた森の、忘れられた村。忘れられた邪龍は、忘れられた民を喰らう。
 死国にあるこの忘れられた村は、まさに悪夢の体現だ。
 逃げる者、祈る者、戦う者。忘れられた人々は、万人の区別無く邪龍に貪られていく。
 あなたは戦う者。二進法と電脳を杖となし立ち向かう者。
 万人の区別無く、貪られる者。
・・・・・・
 そうだ、あなたは戦うためにやってきた。
 何の、疑問も、ない。
b0002247_2130265.jpgシナリオコネ:"ハンプティ・ダンプティ"(突然現れた謎の男) ニューロ◎
「戦って死ぬか?ハードボイルドのつもりだろうが結局は無駄死にさ。」
 眼帯に葉巻を咥えた渋面の卵といったふざけたアイコンのニューロ。正体不明。邪龍戦のバックアップをしているPC3の電脳空間に突如現れ意味不明の予言をして去っていく。
キャストコネ:PC4(仕事仲間)

PC4 アラシ推奨 設定:傭兵。邪龍狩りに参加
 忘れられた森の、忘れられた村。忘れられた邪龍は、忘れられた民を喰らう。
 死国にあるこの忘れられた村は、まさに悪夢の体現だ。
 逃げる者、祈る者、戦う者。忘れられた人々は、万人の区別無く邪龍に貪られていく。
 あなたは戦う者。鉄と火薬を牙となし立ち向かう者。
 万人の区別無く、貪られる者。
・・・・・・
 そうだ、あなたの役目は戦うことだ。
 何の、疑問も、ない。
シナリオコネ:"邪龍"ジャバウォック(滅ぼすべき存在) ヒルコ◎
 忘れられた村をたびたび襲う巨大な龍。死国の瘴気が作り出したミュータントの1体であるとも、伝説の中に存在したドラゴンであるとも言われている。目的はただひとつ、忘れられた村の住民たちを食らい尽くすことだ。
キャストコネ:PC3(仕事仲間)

その他注意事項
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-12 02:26 | RPG

ヨザクラ

これは4月8日の記である。

午後10時、仕事を終えた修行さんは一路横浜は綱島へと向かう。
そこに酒羅(イクサガミ)がいた。
リー提督(仮名)、とにー。
大学時代の同士にして共に荒ぶりの杯を交し合った漢たち。
今日集まったのはこういった理由だ。
「朝まで飲もう。予定はまだない。」

とにーはこの四月晴れて就職し、関東に移り住むことになった。今は研修中で東京に来ているため、この機会を逃さず飲もう、と言うのが建前の目的だ。
研修施設は三人部屋のためセルフ発射できないのが悩みらしい。

リー提督(プライバシー保護のため仮名)は今宵の集いの前に多大なる大冒険をこなしていた。
「ツモロンクエストⅢ~そして伝説へ~」
物語のあらましはこうだ。
4月7日、職場の連中と飯田橋にて花見。存分に飲む。1次会終了。
ここで記憶を消失する。
4月8日早朝。新木場にて目覚める。全身に打撲傷。記憶と引き換えに鞄と財布を消失した。

そして彼は伝説となる。蛇足だが新木場は千葉に近い場所、彼の住居は横浜にある。

久しく会った我々は適当な飲み屋で食ったり飲んだり。桶一杯の鮭が消えて行く。
つもやま話(山のようなツモ話)に花を咲かせる。俺達は相変わらずだ。

1時で飲み屋を追い出されたので再び街を徘徊する。
「そうだ、桜が観たい。」俺の我侭は受け入れられた。
コンビニにて公園の場所を調べ、猥談しながらビールを購入。
酒羅(イクサガミ)は万物の区別無く、セブンイレブンすらも陵辱する。

そして公園。ここ数日の突然の気温変化により、一斉に開花した桜はまさに魅事。提灯に照らされた満開の桜が夜闇を彩っていた。
突然の開花だったためだろう、他に花見客の姿はほとんど見られなかった。
だから我々がジャングルジムに登り桜の木を揺すっても、とにーが提灯とビールを片手にブランコでおおはしゃぎしても、咎める者はいなかったのだ。
エビス超長期熟成が我々の喉を潤し、少しずつ、正気を刈り取ってゆく。
内容物を失った缶は、正気を失い童心を取り戻した我々によって缶蹴り遊びの道具となりかけた。
酒羅(イクサガミ)は万物の区別無く、閑静な公園すらも陵辱する。

その後小腹が空いたので焼肉屋でレバーを食い、エビスによって傷ついた我々の肝臓を労わった気分になり、綱島駅を後にするのであった。
[PR]
by syugyou003 | 2005-04-10 00:00 | 雑記


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧