修行さん感 旧館

カテゴリ:くいだおれ日誌( 57 )

王ろじ

「たまには新宿でラーメン以外のモノを食べよう。」
飲みに行きたい店は何件かあるんですが、新宿には一人で行くことが圧倒的に多く、かつラーメンが主食になりつつある今日この頃、10年後に成人病でくたばってそうなのでたまには別の飯屋調査と相成ったわけであります。

というわけでとんかつです。
アヴラギッシュ・ナイト。

今日行ったのは王ろじというお店。昔なんかの雑誌で見て、ずっと気になってたお店なんです。
「路地の王様になる」という意味(らしい)のですが、たしかに。路地裏のみょうちくりんなところにぽつんとあります。「こんなところに!」って雰囲気。さくらやの裏。
手動ドアです。がらがら。
内装はなんか50台くらいのおっちゃんが昼間っから日本酒飲んでくだ巻いてるのがジャストフィットしそうな雰囲気です。漂う哀愁。あぁぁ。
というわけでとんかつセットをチョイス。基本に忠実に。
10分ほど待って運ばれてくるとんかつセット。
とんかつ、丸くないか?
丸いといっても棒状(というべきか)で我々が普段目にする平べったいとんかつの形状とは明らかに異なります。全体的になんか田舎のおばちゃんの作った手作りの揚げ物みたいな哀愁漂ってますね。
さてそんな見た目に騙されるなかれ。内まできちんと火が通っていてこれが実に美味い。衣はいやみがなくしっかりとしており、肉も柔らかい。ジュワっとね。
俺はフライものには基本的にソースかけない派なんですが、そのままでも結構いけるし、塩をかけて食うのが肉の旨みが活きて一番いいかな。いや、非常にうまいとんかつです。

問題は付け合せの豚汁と値段。
まず豚汁。俺は無類の味噌汁スキーなのですが、炒めたたまねぎのみじん切りとベーコンの味噌汁ははじめて見たよ。これがめちゃ美味いのかといえばそうでもなく、なんかパンチ不足。
なんで文句言うのかって、この豚汁が400円値段吊り上げてることさ。50円なら文句はいわねぇよ。
総合して、とんかつセット締めて1600円なりー。
アホか!
確かに美味いんだがちと高いっスわ。場所柄仕方ないんだろうけどね。
あ、付け合せの漬物のほうはなかなか美味かったので、一度は食べてみてもいいかも(単品200円だがな)。

とりあえずとんかつセットは回避してとんかつ+ご飯で1200円で締めとくのがオススメです。(とんかつ1000+ごはん200)セットにするとご飯おかわり自由になるらしいけど、ご飯2つ頼んだ方がいいと思います

や、とんかつは美味かったっスよ。
今度行ったら「とん丼」という名のカツカレー丼を頼んでみようと思います。
[PR]
by syugyou003 | 2005-02-13 22:21 | くいだおれ日誌

魔神襲来

はたと目覚めると。
辺りは暗くなっていた。
・・・何が、起きた?
君に、死が。
いや、この週末にあった事を思い出してみよう。

そうだ、毎度ながらはたくんちに遊びに行ったんだ。土曜日のこと。
まったりズップリマヨネーズキングダムで痴女プレイを楽しみつつ。
マクドナルドのCMでムネヤケがしたのでケンタのチキンで更なるムネヤケをした辺りで・・・
奴から、コールがあったんだ。

「うぢゃー。つもつもー、らふぃん」

日本語に訳すと『明日の朝に東京にやってきます。うまいものが食いたいです。げへへ、死。』ということになる。
今は失われし『下位下劣語(ロー・ヴァルガー)』。懐かしさに胸が溢れた。
はたくんに頼み込み、もう一度マヨネーズキングダムで暴虐の限りを尽くした後、奴の召喚手筈を整えた。
1時間の仮眠の後、奴を迎え入れ、つもやまばなしに花を咲かせた後、再び3時間ほど仮眠を取る。隙を見てアクトでもしようかと思ったがやめておいたのは正解だったのかもしれない。

さて、供物である。西方より召喚されし飢餓民族の戦士の飢えを満たすには生半可なものでは済まない。
”腹砕きの”二郎か、”穴砕きの”中本か。
『両方、イっちゃえよ?』
悪魔がそう囁く。やめろ、主に俺が死んでしまう。本当に

結局はたくんのオススメの元向かった先は二天
池袋にある、麺屋武蔵の流れを汲んだラーメン屋だ。麺屋武蔵とは新宿にある人気のラーメン屋で、その行列はさながらディズニーランドのアトラクション待ちの行列もかくやといわんばかりの行列製造店である。さすがにアレに並ぶ気にはなれないのでまだ食したことは無い。
二天も負けじと随分な行列を作っていた。並びながら猥談を繰り返す修羅どもを、予備校生と思しき若造を主原料とする二天行列の皆々様はどう思ったか。どうかと思ったか。そうか。
30分ほどでようやくカウンターに座り、二天では二天なりメニューを頼もう、ということで選んだのは辛巻ラーメン。
ラーメンに辛味を閉じ込めた春巻き状のサムシングが乗るという異色のメニュー。
食し方としては、この辛巻を壊す。中から溢れ出てくるのはほんのりカレー風味の辛味噌を纏った具材。ラーメンのスープと混ざり合い、味を次々と変化させてゆく。これは面白い。
そしてうまい。
そして辛い。
今さっき俺のアヌスをバーニングさせたのはどうやらこの昼食が原因だったらしい。
さてこの二天、麺にスープもしっかりしている。辛巻のような目新しい試みも、基本が安定しているからこそ為せる業だろうか。堪能。
また新しいラーメン屋を開拓したくなる、良いきっかけになる店だった。

その後奴と別れ、気を失って。
今に至る。そうだ、ようやく思い出した。

今度はゆっくりつもろう、左近君
[PR]
by syugyou003 | 2005-01-23 23:40 | くいだおれ日誌

大阪くいだおれの記

以下に今週の修行さんの生き様を記します。

今回出会った人々(敬称略)。
【関西在住】
 加納、悪童同盟、GG、ガンツム、熊道楽、豆大福、ぴか中パパ。、しまやん、篠原透、早城菱人、Amaya、八薙玉造、五月雨、くろねこよぎる、小太刀右京、三輪
【関西遠征】
 NAT、toveta、修行さん

11月20日
 大阪入り。加納と合流するはずがどうもうまく合流できず、しっかりと待っていてくれた悪童師匠と合流。どうやら加納は背の高い外国人男性と俺を間違えてついていってしまったらしい。よく命があったものだ。梅田カラオケ屋にて毎度通りRPGの後、八薙玉造さんと合流して岩崎塾にて肉祭。このレバサシの美味いこと美味いこと。今回も同卓できなかったぴか中パパさんとエロアルドラの契りを交わした後、銭湯でひと汗流す。今回も宿を用意してくださった熊道楽さんの家に向かい、凝りもせずRPG。
 トーキョーN◎VA『Cold Meat Paradice』 RL:ガンツム
 サタスペ『上海ベイベ』 DD:熊道楽
 サタスペ『Sweat Music』 DD:熊道楽

11月21日
 京橋にてたこ焼きを食した後、亀王ラーメンにて油そばを食す。亀王へのリベンジは完了した。再びカラオケ屋に結集し、RPG三昧。その後とり料理店にて鳥サシと鳥すきにて幸福感に包まれる。熊道楽さんの家に帰還した後、つまみ片手にワインに恋をする俺。はっきり言いまして俺生まれて初めてワインが美味い飲み物だと認識しましたよ。しかし熊道楽さんは毎度ながら実に良い酒を紹介してくれます。大感謝。そしてRPGの後寝る前に演劇(?)『破壊ランナー』を見る。繰り出されるネタとアドリブ、舞台という空間を巧みに使ったアクション、腹筋善之助師匠の伝説に爆笑&感動して就寝。
 ゴーストハンター『見つめてはいけない』 GM:修行さん
 ローズトゥロード『さよならの城』 GM:修行さん

11月22日
 平日にもかかわらず遊び通す修羅ども。篠原女王と合流し、全長65メートルの太陽の塔にしてやられつつ、国立民族学博物館へと向かう。特別展ではアラビアンナイト特集ということでベリーダンスなどに食い入り、激しい動きにあわせて踊る肉の動きに勃起寸前。『暴夜物語』は実にエロイ。ダイスキ。常設展では世界中の数々の伝統アイテムが展示されている。各国語とのデザイン・色使い・雰囲気・背景など実に創作意欲を刺激される空間だった。篠原女王と別れた後、GGの車で噂に名高い『釜盛』へ。NATさんと共謀し、うなぎと他人丼、釜揚うどんを食すことに成功。感想:ちょううめぇ。ここに来ずに死んだひとは不幸としか言いようがない。寿司を土産に帰還後RPG。
 トーキョーN◎VA『闇の瞳』 RL:GG

11月23日
 ほとんどの人は最終日。再び梅田のカラオケ屋に集結、ここぞとばかりに遊び倒す。関東に帰るNATさんとtovetaさん、関東に帰るわけではないが篠原夫妻と別れた後夕食。お好み焼きを食っている最中に悲劇は始まった。
「これから大阪城を見に行きませんか」
修行さんは大阪城を見たことがない。それは良いと行った先がこれだった。直径40センチくらい、厚さが1.5~2cmくらいはあろうかという正気ではない代物。何より正気ではないのはこのときのメンツ(ガンツム兄さん、熊ちゃん、GG、加納、俺)はすでに他の店で各々お好み焼きを一枚平らげているということだ。しかし修羅の前にいともたやすく陥落した。これだけの大きさの割には、中に火がよく通り、実に美味い。インパクトに騙されるなかれ、さすが大阪くいだおれの街。その後みなと別れカラオケで軽く歌いつつ、加納宅にて一晩泊めてもらうことに。「人泊めるつもりなかったから全然片付けてない」との通り、昔のはたくんちを髣髴とさせるような散乱したマンガ本の山。旧はたハウスと一つ大きく違うのは、パッと見て本の山がピンク色だとゆうことだ。向こう2ヶ月は完全に引篭もっていても暇しなさそうなマンガ本がある素敵ハウスであった。せっかくなので成人指定のものとそうでないものを区分けしながら片づけをし、明日に備えて就寝。
 トーキョーN◎VA『GrayWorld』 RL:修行さん
 アリアンロッド『バトルロード・チャンピオンシップ』 GM:加納

11月24日
 京都観光でも、思っていたところ、思わず小太刀右京さんと三輪さんが捕まえられたのでせっかくなのでゲェム。しかしこの小太刀右京さん、俺の某知り合いと話せば話すほどそっくりなのである。声とノリ、ゲームの趣味なども非常に告示している。一度会わせてみたいな、と思った。業界のトンデモ話などに耳を傾けつつ、再び『釜盛』へ。親子丼・天麩羅うどんのセットをチョイス。やはり親子はこうあるべきだ、と家族の愛を確認できるような親子丼に、セットのうどんとは思えない、大海老2本の付いた天麩羅うどんを平らげ、これ以上の幸せがあろうかいやないなどと反語口調で幸せ発見の修行さんであった。車で駅まで送ってもらった後、新幹線もなくなっていたので再び加納宅に泊めてもらうことに。加納宅にて『イノセンス』を見て本日のアクトを反芻。
 トーキョーN◎VA『パルプアクション』 RL:修行さん
 クトゥルフD20『屋根裏部屋の怪物』 KP:小太刀右京

11月25日
 起床。まだ早いので加納宅に転がってる『リザードキング』などを読む。スラムダンクのパクリで殺戮シーンを描くのは正直どうかと思う(褒め言葉)。加納の出勤に合わせて新幹線に乗り込む。これにて俺の大阪のたびは一巻の終わり。
[PR]
by syugyou003 | 2004-11-26 11:08 | くいだおれ日誌

ただいま帰還!

とゆうわけで5泊6日の旅をようやく終えました。
あーたのしかった。
RPG三昧も観光もくいだおれも満喫できたのでこれでむこう1年間は頑張れます!いや頑張ります!

詳細は後ほど書くとして、とりあえずの帰還報告。
大阪で遊んでくださった皆々様、色々御迷惑をおかけいたしました。
アリガトウございました、また遊びましょう!
[PR]
by syugyou003 | 2004-11-25 15:11 | くいだおれ日誌

2日目

さてさて。クスリぶち込んでスゴイことになっちゃってるガイキチが闊歩するサタスペ参加者の妄言を聞きながらうっすらと起き、また寝る。この辺記憶曖昧ですなぁ。アレは夢だったと仮定したい。
んで、8時くらいに起きて熊ちょんちの漫画を物色。なんかセンスが俺に近かったなぁ。最近漫画買わなくなったけど。
「そして船は行く」の最新巻にして最終巻を読んで、あーあー。って感じ。
ザックンポップは好きだけど、なんだろう。風呂敷広げすぎるのかな。センスは好きなんだけどなぁ。
ちなみに俺のイラストの脳内師匠です。(本当)

そいで。みんな起き出したところでファントマのブルドックショウ(VIDEO)を見る。
やべ、超絶楽しい。尊敬する。
クールに、ハイセンスにボケ続け、そしてテンポが良い。細かいところがいちいちカッコイイ。くそ、おもしれぇなぁ。
クソ真面目にお笑いとかもやりたいなぁと本気で考えたりしてました。
とりあえず腹筋善之助の一人芝居はラーニングしてぇです。

それから昨日と同じカラオケ屋に向う途中、亀王ラーメンとやらを食す俺たち。加納君と大阪のラーメン談義に花咲いていたのでこっちのラーメンが食いたかったのさ。
スタンダードな豚骨スープに細めん。なによりチャーシューが馬鹿みたいに美味い。とろとろ。すげぇ。
何回も食べたくなる味だねー。油麺が喰えなかったのが残念でならない。
胃の限界量が小さくなってたので両方、という傍若無人な宣言はやめておきましたが。
やるべきだったかなー。

んで。カラオケ屋に再度集結する俺たち。やっぱり馬鹿ばっかりだ。
またもや一心不乱に荒ぶりまくった挙句、次の日もそういえば仕事だったので本日でNATさんとツタヤさんと共に東京に帰還。みんなはそのあとうどん食ったらしい。くそ!

実質30時間くらいの滞在でしたが、みんなスゴイもてなしてくれて、充実度は最高潮でした。こういうのを幸せって言うんだろうなぁ。
熊ちゃんには焼酎のおみやげまで貰っちまいました。こいつがまたばかうま。辛口の芋焼酎。口当たりがとても好み。
暇見つけてお返しを考えたいところだなぁ。

こうして、夏遠征大阪の巻は幕を閉じるのでした。
アリガトウ大阪。また会おう大阪。
[PR]
by syugyou003 | 2004-08-01 09:08 | くいだおれ日誌

1日目

ほい。てなわけで7月31日、くいだおれ1日目の報告ですよ。
もう既に他の修羅がレポート上げてくれてるんで俺主観でブッちぎらせていただきますよ。

■参考
 ダイヤモンド三菱
 Sword Dancer

俺が「大阪の美味いモンがたらふく食いてー。くいだおれ人形倒してー」と駄々をこねたので加納君が道頓堀めぐりに連れて行ってくれました。下品で下劣だが良い奴です。

大阪の町を歩いていると、なんかなごむ。アーケードに沿って店が並んでて、新宿とか渋谷とかに慣れてると、なんとなく街の雰囲気に違和感が感じられます。良い意味でね。
人と人が近い感じがする。いや、よく分からん表現ですが。

んで待望のくいだおれ人形ですよ。
 感想:エロい
眉毛とかの動きなんかあれぜってーモザイクもんだって。
常にナオンが周囲でキャーキャー言ってやがるしよー。ケッ。

あんな奴はさておいて。

お好み焼きとねぎ焼きが食いてぇのでそんなお店に入ってみました。
実はこの日まで俺お好み焼きはあんまり好きで無かったんですよ。何が美味いの?的な。

覆りました。

そうか、こっちのお好み焼きは焼いてくれるんだね。料理屋なんだからそれが正しいよなぁ。自分で焼いて美味いもクソもネェよなぁ。
やわらかくて、風味も良い。月島で食した粉とキャベツと海産物の塊とはわけが違います。
ねぎ焼きも、あっさりしてて美味しいのさ。ねぎの嫌味がまったく感じられないし。
ほんと美味かったなぁ。
店の名前忘れたけど、店員の感じも良かったね。満足。


んで。梅田にてカラオケ屋に修羅集結。悪童師匠にしまやん、熊ちゃん、ガンちゃん、奇人GreenにXさんと懐かしい顔ぶれ。ぴか中パパには始めて会ったんですが、あまり話せなかったのが残念だなぁ。
歌いもせずにRPG三昧。馬鹿ばっか。


その後岩崎塾にて肉の宴。西の可憐ほりのさんとも合流。
いやね、正直最近暑かったから肉あんまり食えないかなーって思ってたんですよ。みんなが美味い美味いって言ってるけど、所詮焼肉だよね?みたいな印象だったんですね。

拙者が悪ぅございました。

うめぇ。マジうめぇ。なんだこれ。しんじらんねぇ。
とにかく感動したのは生肉。レバサシ、心臓、タン刺・・・
レバーって、ホントに美味いのは血の臭みがまったく無いんだね。普通にレバサシ好きだったけど、こいつは次元が違いすぎる。レバー独自の濃厚なうまみが広がる。甘いんですよ。ウニとかに近いかなぁ?いや微妙に違うか?
そして心臓。生で食うのは初めて。前に師匠から「生の心臓とかも食えるんですよ。食ったこと無いでしょ?」とか聞いてたけど。
正直、そこまでの期待はなかったんですよ。味の想像が出来なかったというか。
ヤベェ。例えるならば引き締まった肉独自の弾力を得た赤身マグロの刺身といったところかな。まるで味王状態。
そいでタン刺し。こいつも生で食うのは初めて。口の中に拡がる心地よい弾力とモチモチ感。美味い肉。あぁボキャブラリーがねぇなぁ俺。
飯も食わず熊ちゃんとツタヤと共にひたすらに肉食って、最後にテールクッパも食って。ガスガスビールのんで。酒池肉林とゆうか修羅の宴とゆうかなんちゅーか。(肉、ボールで出てくるし。)
存分に満足して会計。一人3000円ちょい。

マジですか?


大阪は安くて美味いと聞いてたけど、これほどとは・・・そりゃ食い倒れもすらぁなと感慨深く思ったところで。本日の宿泊地である熊ちゃんちに向かいましたとさ。

途中銭湯で癒される一行。こっちの銭湯は広いねー。近所の銭湯なんて半分くらいしかないよ。
体洗って、湯船でゆったり。あとサウナ好きなんで体中の汗を搾ってきましたさ。近くにサウナねーかな。通いたい。

その後100円ショップで夜の戦闘に備え体に悪そうなものを仕入れる俺。ついでに癒し系しまやんと共にフロッグスタイルのガシャポンに興じてました。ぶっちゃけるとガチャガチャなんぞ回すのはもう15年ぶりくらいかも。ガキの頃は良く回したけどねー。
帽子屋君にもろたカイリキフロッグのお友達が出来ました。ダラーフロッグってなバブル絶頂フロッグですな。職場で愛想振りまいてます。

その後、熊ちょんちに集結して倒れるまで遊ぶ。ひたすらに遊び続ける修羅の戯言を耳にしながら、1日目は幕を閉じるのでありましたとさ。
[PR]
by syugyou003 | 2004-07-31 09:42 | くいだおれ日誌

くいだおれ日誌

ズッギャァァァン!
修行です。
現在新大阪行き新幹線にてハッスルしております。
昨日遅くまではしたないアラシを作っておりました故。
半分寝てますグー。

遠征中は携帯から支離滅裂(アナル地獄にあらず)な更新が多くなると思いますが帰ったら編集します。
多分。
だからほら、放禁バリバリでもシカタナインダヨ!
てなわけで暇な時間ができましたらば随時ご報告いたします。ですぞ。

みんな!大阪道頓堀で僕と触手!
[PR]
by syugyou003 | 2004-07-31 07:58 | くいだおれ日誌


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧