修行さん感 旧館

シースーミラクル

「俺は、うまい寿司が食ってみたい」

てなわけで日曜は寿司食ってきたんすよ。
「鮨 逸喜優」
二子玉川にあるツタヤんオススメのお店です。

端的に言えばめちゃめちゃ美味かったです。
レベルとしては俺が完全に無口になって宇宙旅行に行ってる錯覚を覚えながら幸せの青い鳥とともに「すごいぞ。ラピュタは本当にあったんだ。」「ばるす」「うま」
多分傍から見たら相当面白い俺が見れたんじゃないかと思います。
やばいね。超やばいね。

ここで面白いのは「比べ寿司」
ちょっと違う二つのネタを食べ比べてみようというもの。

■生いわしVS〆いわし
「イワシって、こんなに脂があるもんなんか?」と思うほどに口の中で濃厚に拡散する。「俺、海洋生物になりたい!」などとのたまう俺。ヤバイ。
これは生の勝ちかもしれない。素材が良すぎるが故に、加工することすら不要となるのか。
他にも秋刀魚、アジなんかで比べて見た。まぁ結論から言えばどれもヤベェ。
「しかしね修行さん、このアジはまだ硬いと思うんですよ。俺がこの店でいつか食った奇跡のアジは・・・」
とかほざくツタヤをしばき倒したい妄想に駆られる27歳。

■塩穴子VSタレ穴子
こだわりの江戸前穴子。炙って握る。
すごく香ばしい。それが口の中でほぐれて行くのですよ。
そう。俺の中でファンタジーが広がるわけです。
死ね、ミッキー。
これも、穴子の味がより生きてくる感じがする、塩が好きカナァ、俺は。

■ぼたん海老(生)VSくるま海老(焼き)
一風変わった海老対決。
まずぼたん海老でビビルこと。
でけぇ。
「これくらい大きくないとぼたん海老って感じがしないんだよね。これより小さいなら甘エビとかがいいね。」
甘エビも食いたかったです。
せっかくでかいので全部口の中に放り込む。
 感想:おほっ。
次にくるま海老。
でけぇ。
かなーり巨大なくるま海老が一尾乗ってそのまま握り込むという豪快なもの。
「いや、アレはでかすぎっちゃうか?」
とワクワクしてる目の前で包丁で2分割。そうだよなぁ。あの大きさで1人前のわけ・・・
あれ?そのまま合体して出てきましたよ?(要するに食べ易く切っただけ)
これも豪快に口の中に放り込む。
 感想:ウホッ

他にも拡散する赤身のヅケとか信じられない赤貝とかウニの握り(日によってはバフンウニとムラサキウニの比べ寿司もやってるらしい!SHIT!)とかファンタジーがいっぱい。
俺、海洋生物になりたい。
ゼッテェまた来るぞ、俺。

ちなみにお値段は相応にするので興味のある方はご注意ください。
[PR]
by syugyou003 | 2006-07-31 22:14 | くいだおれ日誌
<< ゲーマー生活 ダイウチュー >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧