修行さん感 旧館

ライヴまみれ

ついに入荷。
STAXイヤースピーカー

マジヤベェ

CDプレイヤーにより音を分解し、クリアにしたものを更に鮮明に立体的・多角的に耳に叩き込むこの技術の結晶は。
ギターの弦は6本あるんだ、って思える感じ。
もしくは、聴覚から映像が再現される感じ。
音はシャープでありながら柔らかく、それでいて重い。最大音量でも全然気にならない。むしろ最大音量こそ推奨。
今、我が部屋でローゼスのライヴやってます。
メタリカとかもやばかった。
レディオヘッドとか楽しみだ。


さておいて。今日は松岡英明のライヴ行ってまいりました。
来年でデビュー20周年だそうです。
今日で38歳だそうです。
見た目若すぎです

もう最近はそう頻繁に曲も出してないらしくて、メジャーな活動は無いようなので、ライヴの規模もそう多くはなく、わりとこじんまりとしたライヴハウス。集まる客層もよほどのマニアのみ、といった感じ。女性率は9割以上でしたけれども。
いやしかし、これほどまでに客がおとなしいライヴに行ったの初めてですわ。
逆に、痛々しいファンがそんな居なかったんで、むしろ好感触ですな。
さて肝心の内容ですが、実に良かったのですよ。
曲に関しては松岡氏の作詞作曲のもの中心で。良質な松岡節のポップスが堪能でけました。
松岡英明の声は宇都宮隆の色気を更に増したような感じで。俺が女やったらメロメロであったことだろうな、と思うね。
そしてバックバンドの演奏がまたよいのです。下手にバンドとかやとメンバーとして動いてるもんで、結構ヘタレな人が混じってたりしてションボリすることもするんですが、松岡英明のライヴですから、メンバーは選りすぐり。ドラム、キーボード、ベース、ギター。そのどれもが実に良質でした。
個人的にギターのオヤジカッコよすぎ。
ベースのねーちゃんもカッコよかったね。
このクオリティのライヴを、こんな間近で見られるってのは、ホントに幸せなこってすよ。FEEDERの時も感じましたけれども。
てなわけで次のカラオケまでに松岡英明練習しときます。

ちなみに、1月末に同じ会場でモグワイが来るらしいです。
と。いうわけでそれに向けてCD買ってきます。
[PR]
by syugyou003 | 2005-12-23 23:41 | 雑記
<< ジャズライヴ 新橋ウォーカー >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧