修行さん感 旧館

馬場麺紀行

高田馬場といえば早稲田大学生が数多く生息する学生街でありますが、だからなのかどうかはよくわかりませんがラーメン屋が数多く存在します。
今日はそんなラーメン屋の中の一軒をご紹介。

千代作
おそらく俺が高田馬場に住まうことになって最も足を運んだラーメン屋であります。俺の知る限りで東京ではめずらしい横浜家系ラーメンが食える店です。
さて気に入っている理由は3つありまして、
・近い
・早い
・美味い
ということからことあるごとに足を運ぶのであります。

まずは近さ。巣から歩いて1~2分もすれば辿り着けます。これは俺の主観による近さですが、高田馬場駅からも歩いて5分ほど歩けば辿り着くと思います。
途中さかえ通りというキャバクラ通りを通って行くので、5分で済まない人はもう知りません。

次に早さ。ピーク時をはずせば並ぶことも無く、すぐに座れます。
昔はいつ行っても空いてたんですが、最近は本当に客が増えてきて時間が悪いと店の外に並ぶ羽目になるかもしれません。なにぶん店主と奥さん、バイトさんの3人しかいない(うち麺を茹でるのはほとんど店主しかしません)ので多くの客を捌くのははたから見ていて大変そうであります。いい店なんでファンとして繁盛するのはうれしいんですが。
横浜家系ラーメンといえば吉村家ですが、この店、いつ行っても混んでるんですよね。また家系ラーメンの常として、日によって味のばらつきが激しいので長く待った割にハズレる、と言うことはしょっちゅうです。だからあんまり食べなかったんですが、千代作の早さなら文句無いですわ。

そして美味さ。
かつて横浜の寿々木家でその味に感動して以来俺は家系ラーメンスキーになったわけでありますが、歩いて1分で家系ラーメンが食える環境になるとは思ってもいなかったわけでありまして、感動のあまりことあるごとに食いに行っている次第であります。
もう他の家系の店の味はほとんど覚えちゃいませんが、この店は十分美味いと思います。なにぶん超絶に独特の濃い味ですので人によっては駄目かもしれません。二郎とか御天とかよりは優しいですよ。

おまけとして、店主が結構フレンドリーでして、常連さんにはこっそりサービスとかしてくれるんですよ。
味玉とか、チャーシューとか。
一度のりをサービスしてもらったことがあるんですが、
のり10枚超は、どちらかといえば獄問です。

良い店ですよ。
[PR]
by syugyou003 | 2005-03-20 13:24 | くいだおれ日誌
<< RPGは人生の縮図である 銀座放浪記 >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧