修行さん感 旧館

神戸放浪記

関西放浪冬の旅2日目には熊道楽夫妻と神戸に行ってきたですよ。
何をしに行ったかって、我が尊敬の対象、腹筋善之介師匠のプロデュースする劇団『IQ5000』の観劇に行ったのでございます。
演目は『TWO DASH』。2つの時代が交錯し、駆け抜ける2つの熱い想いを表現した演劇です。

まずは腹ごしらえ。思いの外閑散としている神戸駅周辺をプラプラして昼食の場所探し。
ほとんど開いてやしねぇ。
途中エロ本自販機とか見つけて感激に胸を満たしながらも「ここでいいか」と何気なく入った店の名前は「赤かぶ」。何気ない、普通の定食やさんとゆう感じでした。
「神戸は洋食が美味い」と熊ちゃんが言っていたものの、見るからにフッツーの定食屋やし、みんな正直あんまり期待せずに料理を待ってたんですが。
ビビッた。マジうめぇ。
俺が頼んだのは日替わり定食。メンチカツと鮭の照り焼き。特に鮭の照り焼きがたまらんくらいに美味かった。うっわー、びっくりさー。感動のあまり神戸なんか早々これないくせに名刺まで貰ってきちゃった。
神戸がすごいのか、この店がすごいのかはよくわかりませんがとにかく安くて美味かった。
感動を検証するため東京の洋食屋さんを巡ってみようと決意した修行さんでした。

幸せに包まれていざ会場へ。
開演前トークでついに腹筋善之介師匠を肉眼にて目撃。うおぉ。超絶感動!
TWO DASHを作った経緯、神戸公演に至った経緯等について触れたり、「関東の劇団に関西弁を仕込む苦労」について語ったり。ちょろっとしたネタフリ、と見せかけた絶妙な伏線を張ったり。
そこで紹介していたひとつのDVD
「腹筋善之介一人芝居集」
馬鹿野郎!即買いだ!バイブルだ!ネクロノミコンだ!

観劇後ソッコーで即買いする俺達。ついでにIQ5000のDVD「TWO DASH(関東公演)」「ツキヒカリ」も購入。この日は品切れのため後日発送ということになるらしい。あぁクソ楽しみだー!

そして実際の観劇はというと。
泣いた、
泣けたよ。
熱い、熱すぎるよ!マジ感動、大感動!!

終わった瞬間に思ったことは「あぁ、今日来なかった奴はほんま愚かやなぁ。」であり、「来たくてもこれなかった運営側の人たちには本当に申し訳ないなぁ」でした。アクトを犠牲にしてでも神戸来てホント良かったと思ったよ。
概要については↑のリンクから勝手に飛んで確認するように。
さてこのIQ5000、ファントマやピスタチオと比べると、各団員の能力は一歩劣るものがあるかもしれない。あくまでも例えですがファントマの看板役者さんや腹筋さんが消費経験点300オーバーだとするとIQ5000の団員さんは消費経験点100未満、みたいな(てゆうか「ナイフ」のVTR観て思ったけどピスタチオは凄過ぎだ。)。まぁその分若いんだけどさ。
しかし。それでもこれまで見た演劇の中では最も心動かされた、てのが正直な感想。全員の息がぴたりと合い、表現が心地よく、そして熱い想いが一体となって観客席に響いてくる。これは、はっきり言って圧巻でしたさ。要するにバランスがすごく良いんです。
実は腹筋さんの一人芝居とか結構楽しみにしてたんですが、そんなことどうでもいいやと感じるくらい感激しましたさ。いやホント、もう一回観に行きたい。
とりあえず今後のIQ5000の動向には要チェック決定です。元々関東の劇団ですしね。

と、大満足の神戸放浪の旅でした。
誘ってくれた熊ちゃん、本当にありがとう。俺は心から感謝しているさ、今日(2月27日)と言うこの日を。
[PR]
by syugyou003 | 2005-03-09 00:06 | 雑記
<< 演劇三昧 一心不乱ラヴストーリー >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧