修行さん感 旧館

魔神襲来

はたと目覚めると。
辺りは暗くなっていた。
・・・何が、起きた?
君に、死が。
いや、この週末にあった事を思い出してみよう。

そうだ、毎度ながらはたくんちに遊びに行ったんだ。土曜日のこと。
まったりズップリマヨネーズキングダムで痴女プレイを楽しみつつ。
マクドナルドのCMでムネヤケがしたのでケンタのチキンで更なるムネヤケをした辺りで・・・
奴から、コールがあったんだ。

「うぢゃー。つもつもー、らふぃん」

日本語に訳すと『明日の朝に東京にやってきます。うまいものが食いたいです。げへへ、死。』ということになる。
今は失われし『下位下劣語(ロー・ヴァルガー)』。懐かしさに胸が溢れた。
はたくんに頼み込み、もう一度マヨネーズキングダムで暴虐の限りを尽くした後、奴の召喚手筈を整えた。
1時間の仮眠の後、奴を迎え入れ、つもやまばなしに花を咲かせた後、再び3時間ほど仮眠を取る。隙を見てアクトでもしようかと思ったがやめておいたのは正解だったのかもしれない。

さて、供物である。西方より召喚されし飢餓民族の戦士の飢えを満たすには生半可なものでは済まない。
”腹砕きの”二郎か、”穴砕きの”中本か。
『両方、イっちゃえよ?』
悪魔がそう囁く。やめろ、主に俺が死んでしまう。本当に

結局はたくんのオススメの元向かった先は二天
池袋にある、麺屋武蔵の流れを汲んだラーメン屋だ。麺屋武蔵とは新宿にある人気のラーメン屋で、その行列はさながらディズニーランドのアトラクション待ちの行列もかくやといわんばかりの行列製造店である。さすがにアレに並ぶ気にはなれないのでまだ食したことは無い。
二天も負けじと随分な行列を作っていた。並びながら猥談を繰り返す修羅どもを、予備校生と思しき若造を主原料とする二天行列の皆々様はどう思ったか。どうかと思ったか。そうか。
30分ほどでようやくカウンターに座り、二天では二天なりメニューを頼もう、ということで選んだのは辛巻ラーメン。
ラーメンに辛味を閉じ込めた春巻き状のサムシングが乗るという異色のメニュー。
食し方としては、この辛巻を壊す。中から溢れ出てくるのはほんのりカレー風味の辛味噌を纏った具材。ラーメンのスープと混ざり合い、味を次々と変化させてゆく。これは面白い。
そしてうまい。
そして辛い。
今さっき俺のアヌスをバーニングさせたのはどうやらこの昼食が原因だったらしい。
さてこの二天、麺にスープもしっかりしている。辛巻のような目新しい試みも、基本が安定しているからこそ為せる業だろうか。堪能。
また新しいラーメン屋を開拓したくなる、良いきっかけになる店だった。

その後奴と別れ、気を失って。
今に至る。そうだ、ようやく思い出した。

今度はゆっくりつもろう、左近君
[PR]
by syugyou003 | 2005-01-23 23:40 | くいだおれ日誌
<< アクト妄想 修行さんあれこれ(不定期更新) >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧