修行さん感 旧館

ドラッカーと会計の話をしよう

ドラッカー先生は昔から好きで、著作はよく読んでいるのだけれども。割と評判が良いらしいので読んでみた。
そいやもしドラまだ読んでないな。

ドラッカーと会計の話をしよう


管理会計に関する、基礎的かつ見落としがちなポイントをドラッカーの名言を交えて紹介する。小説形式であっさり読める。
・・・・・・なんて、俺自身あんまり会計に詳しくないんだけれども。知識があんまりないなりに、「なるほどなー」って思った。
ポイントは2点で、「どう稼ぐかを考える」ってことと、「目的のためのコストを正しく認識する」ってことかな。俺が言葉にしても何にも面白そうじゃないな。テーマ的に、経営者向けの内容ではあるんだけど、見方次第で日常生活にも生かせる部分がたくさんあると思う(ドラッカーの理論はこの汎用性が好きだ)。
いちばん心に刻まれたのは、「コストの使い方」。コストは自分の求める「何か」(企業の場合は儲け)を達成するために支払われるべきで、重視すべきは「コストを最小にする」のではなく、「リターンを最大にするために必要な、最適なコストを支払う」ということなのだという考え方。いつぞやの俺企画ライブRPGのことをどうしても例に考えてしまうのだけれども、この辺の観点に頭を回す余裕がまったくなくて、今思うと本当に恥かしい。でも、まず「コストを最終的に支払う人(すなわちお客様)のことを考える」ってのは、基本中の基本だよなあ。と感慨深く読んでた。
でもま、よくよく考えるとこのコスト管理考え方ってどっかで出会ったことがあって、なんだったかなーと思ったらMTGだった。やっぱ偉大なゲームやなぁっておもう。限定予算ペナントレースとかやりてぇなぁ。
話がそれたけど、あっさり読めるし、小説形式で読みやすい。会計入門、ドラッカー入門としても良い。またふと気が向いたときに読み返すと新しい発見がありそう。そのときはまた楽しませてもらおう。
[PR]
by syugyou003 | 2011-06-23 23:10
<< アンドロイド戦記 役割分担 >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧