修行さん感 旧館

役割分担

縦割り部署にもかかわらず、職場での自分の立ち位置がわからなくなってきた。最近担当業務以外のことしかやってねぇきがする。
まーでも、こういう自由度を許容してくれる文化はありがたいなあって思う。勉強にもなるし。

本来であれば権限に基づいて責任を果たすべきではあるんだろうけれども。達成すべき成果が見えているのであればそれに向けてある程度自由に動けたほうが、一人ひとりの力は生かせる気がする。少なくとも俺にとっては。まあ、怠け者がいると全体の効率性はがたがたになるんだけども。
理想は、「おれはここまで」って明確に区切らないで、一定の目標に向けて相互補完的に動けるのが最高なんだろうなあ。まず役割ありき、ではなくて、あとから自然と役割が出来上がる、みたいな。目的を達成するため、一緒に働いてるやつを少しでも助けるために「まずは俺が!」って自分が力を出す、ってことをみんながやると、ものすげぇ相乗効果で爆発的な組織力を発揮できる。自分の経験に照らしてみると、特にいつぞやライブRPGをみんなでつくろうって時に、この方法を活用したんだけども、一人ひとりが生き生きとして、すごく良い活動になったなーって思う。これがいわゆるマスターマインドなんだろう。
夫婦生活もこの原理を応用してるのだけれども、今のとことてもうまくいってる感じ。元々最小単位で社会的に認められている最も強固になりうる組織が夫婦だと思っていて、俺なりの組織論を生かせば一人でいるよりもずっと大きな効果が期待できるだろうなーって思って結婚したところはあったので、想定通りっちゃあ想定通りなんだけど。こんな万能の力を学校じゃ教えてはくれないわけだけど、確かに簡単な話ではない、かもなあ。知識というか精神だから。こういうとき、宗教とかの強さを思い知る。俺は相変わらず無宗教だけど。

そういえば俺の好きなRPGの「ロールプレイ」は「役割演技」って意味らしいけど、とすると、自然と役割が出来上がるRPGとかって、なんかすごいんじゃないだろうか。思いつきで何の発展的なイメージを持てていないけれども、考えたら面白そうだ。徒然模索してみよう。
[PR]
by syugyou003 | 2011-06-21 23:36 | 雑記
<< ドラッカーと会計の話をしよう 腹砕き >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧