修行さん感 旧館

ひみつの小樽運河

俺が愛してやまない北海道料理屋「小樽運河」。
年賀状が昔の部署に届いていて、久しぶりに行きたいなーって思って、2年ぶりくらいに行ってきた。
場所は新橋から変わってる上、完全予約制なので注意。

相変わらず、ビールはセルフサービスとか、フリーダム感は異常。
ママさんもスキあらば猥談に持っていくので、油断ならない。
「この日本酒はおっぱい出したくなるくらい美味い」とか、もはや日本語として成り立ってない。
たまにほんとに飲食店なのかよくわからなくなってくる。

んが。毎度ながら素材の良さは絶品。
b0002247_15484222.jpgボタン海老。
でかさが半端ない。
醤油も一切付けずにいただく。すげぇ甘い。味噌の部分もほとんど臭みが無くて美味かった。

b0002247_15523849.jpgサクラマス。
あんまり食ったこと無いんだけど、結構な高級魚らしい。
これがすごい、上品で濃厚な味わいを持ったマス、というべきか、非常に洗練された旨みをもったサケ、と表現すべきか。「うまーいッ!説明不要ッ!」と言った方が早いか。

b0002247_15562410.jpg牡蠣。
ここまで臭みの無い牡蠣を食ったのは生まれて初めてかもしれない。甘さ、美味さしかない。

b0002247_15583652.jpg鮪。
俺がこれまで食ってきたマグロはなんだったんだ?と思える味わい。これもまた、とろけるように甘い。誇張表現じゃなくてほんとに。
高級寿司屋のネタになれるレベル。ここのママさんはいつもどこでこんなん仕入れてくるんだろうか。

ほかにも、たこ刺し、毛ガニ、ウニ、イクラ、ホッケとか。海産物中心に堪能させてもらった。俺が魚好きだってのも覚えててくれて、嬉しい限り。いつも思うんだけど、ここで出すのは料理、というより、最も美味しく食すための最低限の手間を加えて素材を食わせてくれる店、なんだな。
決して安くはないけれども、客に美味いものを食わせるためにものすごく一生懸命になってくれる店なので、これからも贔屓にしていきたいなぁ。
次はなんとしてもジンギスカンを食いに行こう。そうしよう。
[PR]
by syugyou003 | 2011-01-28 23:11 | くいだおれ日誌
<< 千駄ヶ谷ラーメン「御天」 さよなら兄貴 >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧