修行さん感 旧館

デリリウムカフェで新年会

b0002247_23291953.jpg昨日は久しぶりのデリリウムカフェ・レゼルブで新年会。
リトルデリリウムにはよく行くんだけど、赤坂は微妙に生活圏とずれてるもんで、結婚式の二次会以来実に半年ぶり。
んで、二次会のときの幹事の皆様と一緒にパーッと新年会。
あの頃の思い出リバイバル。

b0002247_23301269.jpg飲み放題メニューにセリスホワイトが無かったのがちと残念だった以外は、料理は美味いは酒は美味いわ。相変わらずいい仕事してます。
店員さんも俺のこと覚えてくれてて、すげー嬉しかった。


一緒に飲んだメンバァも、かつては一緒に毎日のようにゲームやってたんだけど、最近はこういう飲みの場でしか一緒できなくて、申し訳ないような気もしつつ。会えば一緒に笑って酒飲んでくれるのがありがたい限り。
みんなは今も楽しくゲーム三昧してるみたいで、嬉しかった。今日はずいぶんと緊迫感溢れるセッションだったようで、みんなすぐ帰ってしまったけど。はたくんとか殺伐としてたしな。

結局、俺とZが結婚して、みんな年を重ねて、結婚とかも意識してるんだろうな。
でも、個人的には、結婚してる身で言うのもなんだけど、「結婚しない」って道もぜんぜんありだと思う。
かくいう俺も、一時期は独身道を極めようと思って、「もし独身オタクがドラッカーのマネジメントを読んだら」って本を書こうと思ったけどやっぱ売れねーなとかウダウダしてたらもしドラに先を越されて閑話休題。
要は、将来どんな人生を歩みたいか、ってことだと思ってる。さらに結婚するには異性の結婚相手っていう不確定要素が必ず付きまとうわけだから、結婚を前提とした人生プランってのはそれこそナンセンスだと思う。
とあればどうするか、俺自身が強くなるしかなくて、孤独になるための努力を徹底的に重ねた。一人で楽しく生きる方法を模索した。一人でできる趣味を増やした。TRPGの機会を減らしたのもこのため。
一人の力を積み重ねる一方で、人と触れ合う機会を大切にするようにした。自分のことは自分の努力でなんとでもできるけれども、他人のことは直接的に脳の信号で動かすことはできない。だからこそ、俺に興味を持ってくれる人って言うのはとてもかけがえのない存在で、会って話してくれる相手には精一杯の感謝をし、一緒に居られる楽しみを最大限にする努力をした。
そんなことしてたら今の嫁さんに会って、今に至るんだから、人生ってわからないもんだ。結婚はしたくて、結婚できたんだから、本当に幸せだと思う。
俺が結婚できるって、奇跡みたいな話だと思う。理想の相手と結婚できた俺は本当に幸運だと思う。
だから、結婚しないことを俺は否定しない。結婚できないことは仕方ないことだと思う(不幸な結婚をするよりはよっぽどいい)。願わくば、自分の生き方が中途半端なまま、他人の意見で結婚しなきゃいけないのかな、って思い悩んで、今の時間をつまらなくすごす人が少なくなれば良いなって思う。
親の代にありがちなんだけど、「何で結婚しないの?」って言葉は本当に残酷だと思うんだ。それが不幸を招くかもしれないのに。

なんてことを思いながら遅くまで飲んだらのどががらがらになった。やっぱ病み上がりに飲み放題は効くな。

ところでたつやさんはコンタクトにするとモテ度がアップすると思う。
[PR]
by syugyou003 | 2011-01-10 23:27 | くいだおれ日誌
<< もつ焼き調布列伝 謹賀新年 >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧