修行さん感 旧館

2010年の振り返り

思えばあっという間に今年も終わりなもので。
年の瀬で忘れないうちに今年の総括をしておこう。

今年の一大イベントといえば結婚でしょうな。
まさか、俺が?ってほかでもない俺が思ってるんですが、人生わからないもの。一生独身で生きる覚悟を決めたあたりで今の嫁に出会ったんで、きっとそういうものなのかもしれないなと思いつつ、その話はまた別の機会にしよう。
今年の前半はほとんど結婚の準備ばかりで。忙しくもたくさんのことが学べて、すごく楽しかった。
結婚も仕事もそうだけど、「めんどくさい」って思ったらコストにしかならないけれども、それを成し遂げることで発現する成果を求めることで、楽しみに変貌する。とドラッカー先生も古賀さんもおっしゃっておられた。ような。

嫁との新生活を振り返ってみて、楽しかったんだけど、何がそんなに楽しかったんかと思えば、視野が一気に広がったことかな、と思う。
嫁の視点に合わせると、男の独り身じゃ考えもしなかったような発想がポロポロ出てくる。それが結果として俺の総合力を増してるように思えて仕方が無い。なんて、あくまで自己評価だけれども、今年もすごく成長したように思う。
一方で、独り身の頃に心配した「結婚したら自由が無くなる」ってことは、あんまりなかった。俺がやりたいことは基本やらせてもらってるし。まだ子供が居ないから今はそんなことがいえるだけなのかもしれないけど。
TRPGは相変わらずほとんどできていないけれども、やれないならやれないで死ぬわけでもなく問題ないわけで、やれたら嬉しいけれども、嫁が楽しめず俺が楽しむだけだったらやらなくても良いかなって思うのは、価値観の変化なんだろうな。求めるものが贅沢になったというか。わがままというか。おかげでゲーマーの友人のみんなには不義理をしてばかりだけれども、いつかあっという方法で恩返しができたらなぁと思ってる。
嫁と一緒に楽しめる、とか、一緒に1000人以上と楽しみを共有できる方法があれば、今すぐにでもTRPGのために時間を使っても良いかなって思う。その方法をほとんど毎日考えてるあたり、なんだかんだまだまだゲーム好きだよなぁと思いたい。

TRPGをしなくなった代わり、不定期に発生する「一人の時間」を有効に使う手段として、絵を書き始めたのも、また面白いこと始める上でのきっかけになりそうで楽しみ。
今年こそは脱コミケか、と思いきや、年末コミケ、時間管理局の新刊を手伝わせてもらえうことになってびっくり。
表紙が表紙だけにどれほどの客引き効果があるのかわからないけれども、いろんな人に楽しんでもらえると嬉しいね。
来年以降も、技術の向上だけじゃなくて、「絵を書けるという能力」を活かす方法を考えていくことをしていきたい。これまでの人生は決して回り道なんかなかったってことを、やりたいなぁ。

なんか、振り返っているのに未来の話をし始めるあたり、もう来年が待ちきれないのかもしれないね。それも今が充実していればこそ。それは嫁さんや家族のおかげなのかもしれないし、久しぶりに会えば笑って飲みに付き合ってくれる友人たちなのかもしれないし、共に働いてくれる職場の皆様のおかげなのかもしれない。
なんだ、今年もいい一年だった。そんな振り返りができることが、ものすごく幸せだ。
ありがとう。
[PR]
by syugyou003 | 2010-12-26 22:06 | 雑記
<< 謹賀新年 食い倒れクリスマス >>


TRPG好きの兼業イラストレーターがいろいろ書き連ねるブログです。生きてるって素晴らしい。素晴らしさを実感するためにご飯を食べよう。もりもり。ああおいしい。
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
検索
ひみつのいりぐち
カテゴリ
ブログパーツ
以前の記事
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧